• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ワシみたいにCDを1枚しか買ったことのないモンが…」初の音楽番組MCで千鳥・大悟が自虐PR!気になるそのCDとは?

©カンテレ

©カンテレ

 夏も終盤。話題の有名人や街ゆく人まで夏の思い出を、夏を彩る名曲とともに振り返る音楽番組『イチバンソング~この夏、一番アツい歌~』がカンテレで放送。MCは、一見音楽とは縁遠い千鳥が務める。

「話題のアノ人のイチバンソング」コーナーでは、ドラマ『僕たちがやりました』に出演中の窪田正孝と永野芽郁をはじめ、レスリングの吉田沙保里、芥川賞受賞作家のピース・又吉直樹にも直撃取材。大阪・北新地のキャバ嬢が同伴の時にオジさんを喜ばせるために歌う曲など調査する「突撃調査! 街のイチバンソング!」や、メジャーデビューを目指して頑張る女性シンガーのMiyuuが、福岡、大阪、北海道と憧れのアーティストの原点を巡りイチバンソングを作る「聖地巡礼イチバンソングを作る旅」といったコーナーも。

『千鳥がまさかの音楽バラエティ!? イチバンソング~この夏、一番アツい歌~』と、番組タイトルにも“まさかの”と記されているように、MC抜擢に最も驚いているのは当の千鳥で「カンテレさん、枠を捨てたんですか?」とノブ。だがそこは「理想の男性は布袋寅泰さん」というエレキギターも弾ける竹上萌奈アナがフォローし、収録では思い出の曲を聞いて20年以上も前のノブの奥さんとのデート時の爆笑エピソードを、なぜか相方の大悟が思い出すというハプニングや、大悟が飲みによく連れて行ってもらっているという志村けんとのエピソードも飛び出す展開に。

 初の冠音楽番組の収録を終えたノブは「音楽のパワーはすごい」と、すっかり音楽番組MC然としたコメントを。大悟も「ワシみたいにCDを1枚しか買ったことのないような人間がやる音楽番組ってほかにはないと思う」と、早くもレギュラー化に色気を見せた。

『イチバンソング~この夏、一番アツい歌~』はカンテレにて、8月27日(日)の深1・00より放送(関西ローカル)。なお、大悟が人生で唯一買ったCDは、爆風スランプの「リゾ・ラバ」(1989年発売)だという。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える