• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

重盛さと美の“Hな妄想”におぎやはぎ興味津々「どんな時にしてるの?」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#32が8月28日に放送された。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 8月28日の放送では、「ブスがホットパンツに着替えたらSP」と題し、自称“ブス”たちが「ホットパンツ」に着替えて登場。“ホットパンツの下はノーパン”など刺激的な衣装に身を包んだ自称“ブス”たちだが、小木博明と矢作兼はテンションが上がらない様子。

 “なぜブスのオシャレ企画をやるのか?”という話題になると、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”として登場した重盛さと美は「夏の怪談話で盛り上がるみたいな感じで、皆さん怖いもの見たさでみたいんじゃ…」と“ブス”を“お化け”に例えた回答を。自称“ブス”たちからは悲鳴が上がったが、矢作は「分かる!“もういいよ~”って言いつつも見ちゃう。その気持ちは分かる!」と同意した。

 “ブス”にまつわる怖い話を語る「本当にあったブスのもっと怖い話」では、“ブス枠”ゲストのぱいぱいでか美が「当時付き合っていた彼氏が浮気してるのが分かったんです。浮気相手は直感で“このSNSの女だ”って分かったので、浮気相手と同じ趣味のコミュニティに入って、ある日メッセージを送って友達になったんです。その後、仲良くなって遊びに行って普通のお話をして、記念に撮った写真を彼氏に“新しい友達できたよ”って見せました」と実体験を激白。身の毛もよだつ話にスタジオからは悲鳴が上がり、ぱいぱいでか美は、彼氏の反応について「あの時の顔は忘れられません」と語った。

「ブスのHな夏の思い出」では、自称“ブス”たちが開放的な思い出を披露。矢作に「Hな妄想はするの?」と聞かれた重盛は「そうですね。でもみんなしてると思います」と告白。「どんな時にしてるの?」という小木に重盛は「お休みの日です。楽しみですね、お昼くらいに起きて」と赤面。続けて「好きになった人といろんなことしたいです。この仕事してたら開放的なことができないので、一緒にお祭りいってキュウリやチョコバナナをちょっとかわいく食べるくらいですね」とアピール方法を恥ずかしそうに明かした。

 この日はほかに、リサーチ企画「巨乳ブスと貧乳ブスどちらがブスなのか?」で“ブス業界”永遠のテーマを真面目に議論し、小木がジャッジ。さらに、小木と重盛の“Hなプレイ”の実践も行われた。

AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

次週9月4日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BDz9TVwUWZBAdd
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える