• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

西村雅彦プロデュース舞台「ブラザーブラザー」開幕

撮影:田中亜紀

 西村雅彦率いるドリス&オレガコレクション第7弾公演となる舞台「ブラザーブラザー」の公開リハーサルが10月31日(木)、シアター1010にて行われた。

 本作は2010年に全国24都市で公演、約3万人を動員した舞台「ナンシー」のメンバーが再び集結し、“家族”をテーマにしたヒューマンコメディ作品。西村雅彦、飯島直子、長谷川朝晴、本多力、上地春奈、デビット伊東、安田顕が出演する。

 プロデューサーでもある西村は「2010年の『ナンシー』公演から3年が経過し、再びほとんど同じメンバーで違う作品と向き合えることに感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんこの3年間で見事なまでに演技力をアップされ目を見張るばかりです。いろいろな見方があるかと思いますが、純粋にステージを楽しんでいただけたら幸いです」と舞台への思いを。

 また、舞台出演が「ナンシー」以来2回目となる飯島は「今は緊張、緊張、緊張感でいっぱいです。今にも口から心臓が飛び出しそうですが、やってきた稽古を信じて皆さまに笑いと感動をお届けできればうれしいです」と意気込みを語った。

 20年間消息不明だった兄が両親の四十九日に帰ってくる。そんな兄を迎える2人の弟と1人の妹らが織りなす驚天動地な物語。共演者の息の合った演技でリハーサル中も会場は大きな笑いと拍手に包まれた。

 舞台「ブラザーブラザー」は11月1日(金)の北千住公演を皮切りにほか全国18か所にて12月25日(水)まで上演。

ブラザーブラザー
作:川上徹也
演出:中谷直哉(テレビマンユニオン)
出演:西村雅彦、飯島直子、長谷川朝晴、本多力、上地春奈、デビット伊東、安田顕
企画・制作:ドリス&オレガ
公式HP(www.orega.jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える