• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

舞台『メサイア-悠久乃刻-』東京千秋楽 GYAO!で9・10独占生配信決定

舞台『メサイア-悠久乃刻-』 映像配信サービス「GYAO!」の2.5次元ミュージカル関連映像作品を配信する特設ページ「ニゴステ(2.5次元ステージ)」で、9月10日(日)に行われる舞台『メサイア-悠久乃刻-』の東京千秋楽公演を独占ライブ配信することが決定した。

 高殿円による小説「MESSIAH -警備局特別公安五係」を原作に、過酷な戦いに身を置く男たちの絆を描く本作。「メサイア」シリーズの完全新作となる今回、脚本を毛利亘宏、演出を西森英行が手掛け、前作に引き続き井澤勇貴、杉江大志らが出演する。公演は9月10日まで東京・天王洲 銀河劇場にて、9月22日(金)から24日(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて行われる。

舞台『メサイア-悠久乃刻-』
配信日時:9月10日(日)16:30より配信開始予定
アンコール配信:9月15日(金)午後~9月17日(日)23:59
販売期間:現在販売中 9月10日(日)17:00まで
視聴料金:2,500円(税込)

特設サイト:https://gyao.yahoo.co.jp/special/25stage/

<ストーリー>
警察省警備局特別公安5係に所属するスパイたちは、その目指すべき死に様から「サクラ」と呼ばれている。国籍も戸籍も抹消された彼らには、唯一心を通わせることが許された魂の伴侶が与えられる。それが「メサイア」―。卒業ミッションを目前に控えたサクラ候補生、有賀涼、加々美いつき。彼らを非情な運命が襲う。加々美はサクラとして任務に就くために、敵方によって脳に埋め込まれたチップを取り出すことになる。しかし摘出すれば99%の確率で、直近の記憶を失うと宣告される。深い絆を結んだメサイア、有賀との記憶も…。一方有賀には、かつて所属していた闇の組織「第三の闇(サード・ニグマ)」が接近。有賀の奪還を計画していることが明らかになる。そして彼らに与えられる、驚愕の卒業ミッション。「ミッションは暗殺。ターゲットの名は―」

原作:高殿円「MESSIAH -警備局特別公安五係」(講談社文庫)
脚本:毛利亘宏(少年社中)
演出:西森英行(Innocent Sphere)
出演:井澤勇貴/杉江大志/長江崚行/山沖勇輝/橋本真一/山本一慶/大塚公祐/小谷嘉一/山田ジェームス武/宮城紘大/荒木健太朗/西野龍太/豊嶋杏輔/村田充/中原裕也ほか

©MESSIAH PROJECT©2017 舞台メサイア悠久乃刻製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える