• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「みんな変わっていなくて驚きました」劇団ひとり×『T2 トレインスポッティング』ブルーレイ&DVD発売記念、なりきりコラボポスター完成!

137609_001_R 1996年に世界中で大旋風を巻き起こした伝説の青春映画『トレインスポッティング』。21年ぶりとなる待望の続編『T2 トレインスポッティング』のブルーレイ&DVD が 9 月 6 日(水)に発売される。今回ブルーレイ&DVDリリースを記念して、約20年前に雑誌の企画で『トレインスポッティング』のキャラクターになりきった企画を行った劇団ひとりが、再びキャラクターになりきるコラボポスターが完成。

 物語は前作から 20年後。大金を持ち逃げした主人公・マーク・レントン(ユアン・マクレガー)が故郷に戻り、親友たちと再会。いつまでも大人になれないダメな男たちの新たな青春の旅立ちをユーモアとペーソスを込めて描き、前作以上に奥行きが深いドラマになっている。

今回ブルーレイ&DVDリリースを記念して、約20年前に雑誌の企画で『トレインスポッティング』のキャラクターになりきった企画を行った劇団ひとりが、再びキャラクターになりきるコラボポスターが完成。久々にレントンやベグビー(ロバート・カーライル)に扮してみた感想を聞くと「みんな変わっていなくて驚きました」とのこと。「もっと老け込んでいるんじゃないかって思っていたけど、全然変わっていなくて。もちろん、多少は変わっているけれど、劇的に変わっている感じがしなかった」。さらに、自身が扮した当時の写真を見て「20年って長いけど、人の見た目がガラッと変わる年月じゃないんだな、これからの 20年は変わっていくのかなって思いましたね」と感慨深げ。「当時の自分のインタビューを読んでも、言っていることが変わらない。好きな食べ物はカツカレーだし、嫌いな食べ物はお節料理、いまだに同じこと言っている(笑)」と振り返った。今回なりきってみてのお気に入りキャラクターは“ベクビー”だそうで、その理由は「(自分は)ヒゲ姿が意外とイケるんじゃないかと思って。将来的には口ひげを生やすって今、決めました」と笑っていた。

映画を見た感想を聞くと「ニヤッとしてしまう。前作を彷彿とさせるシーンもあったり、相変わらずみんなバカだし、続編だからって変に良い話になっていなくて、そこがすごく好き。“トレスポ”らしいですね」と答えた劇団ひとりさん。本作のテーマである”彼らが選んだ、20年後の「未来」“にちなんで、自分が選んだ未来になっているかを問うと「20年前に夢見ていたのは、芸能界のトップを突っ走っている(ビート)たけしさんみたいになること。今、そうはなれていないけど僕としては上出来かな」と満足気。さらに 20 年後は?と聞くと、しばらく考えて「その時、もう一回この仕事 をしたいかな。”T3“でまた同じ扮装をしてみたいですね」と答えた。

【劇団ひとり プロフィール 】 1977年2月2日生れ
幼少期をアメリカで過ごした経験をもつ。93年にお笑い芸人としてコンビでデビュー 、2000年にピン芸人として再出発。多くのライブやテレビ 番組に出演し、また俳優としてテレビドラマや映画などにも活躍の場を広げる。2006 年 1 月に『陰日向に咲く』で小説家デビューし、同作 は100万部を越えるベストセラーになり映画化される。続く2作目の小説『青天の霹靂』も映画化され、自身で監督もつとめる。 お笑い芸人、俳優、作家、映画監督と、マルチな活躍を見せている。

『T2 トレインスポッティング』
ブルーレイ&DVD9月6日(水)発売&レンタル開始、順次デジタル配信中
ブルーレイ&DVD セット 2 枚組  4,743円+税
4K ULTRA HD&ブルーレイセット 6,800円+税
トレインスポッティング 1996/2017 ブルーレイセット
【初回生産限定】 2 枚組 5,800円+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©2017 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved. Trainspotting:©Channel Four Television Corporation MCMXCV T2 Trainspotting::©2017 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える