• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「キス我慢」がDVD化! 特典満載&史上最低?なコメンタリーも必聴

 今年6月に全国の劇場で公開された映画「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」のDVD&ブルーレイ発売を記念し、都内で劇団ひとり、おぎやはぎ、葵つかさ、紗倉まな、佐久間宣行監督らによる記者会見が行われた。

 本作が映画初監督となった佐久間は「この映画は主役の劇団ひとりが何も知らずにアドリブでやっていて、それに対応して技術陣もアドリブでやっているので、いろんな見方ができる作品になっています。最初は劇団ひとりさんのアドリブとストーリーを楽しんでいただいて、2回目、3回目は『よくここでズームしたな』とか、実はよく見ると見きれちゃいけない人が飛び出していたりするハプニングもたくさんあったので、ぜひDVD・ブルーレイで何度も楽しんでいただければと思います。それと、作品の中に僕と劇団ひとりさんとおぎやはぎの4人で録ったコメンタリーが収録されているんですが、僕が録ったコメンタリー史上一番ひどいコメンタリーなので、購入していただいた方はぜひそれも楽しんでいただきたい」とコメント。

 矢作は「この前パリに行ったら、なんとJALの機内でやってたんですよ『キス我慢THE MOVIE』が! 外国の人が見てましたから、これは世界に羽ばたくんじゃないかと。ハリウッドでリメークすればいいのに、なんて劇団ひとりとかと話してます」と今後の展開に期待をふくらませた。

 劇団ひとりにキスの誘惑を仕掛ける葵は「最初のシーンで浴衣をパカパカ開くシーンがあるんですけど、映画だったら一瞬でさっと終わっちゃうシーンもDVDだったら一時停止して見れるっていう…。そういうのも楽しんでもらえたらなと思ってます」と語ると、紗倉も「私も結構エッチなシーンの出演が多かったので、じっくりスロー再生してDVDならではのエロい楽しみ方もしていただけたらなと思います」と大胆発言を。

 また、本作を見るお薦めのシチュエーションに関して劇団ひとりは「実はこの作品は大きいスクリーンで見るのにそぐわないと思っていたんですよ(笑)。21インチくらいのモニターで、多くても3人くらいで小ぢんまりと見てほしいですね」とアドバイス。

 さらに、スペシャルゲストとして“老衰アンデッド”役の東京03・飯塚悟志がスペシャルパネルの除幕式に登場。風船で隠された葵つかさの等身大セクシーパネルを出演者陣が風船を割っていくというコーナーや、浴衣部分がシールになっており、1日1枚はがしていくと発売日にはすべてがあらわになる「発売日カウントダウンパネル」を披露した。撮影の時は隠さずにそのままだったという裏話には男性陣が「撮影に行きたかったね」と悔しそうな表情を見せるひと幕も。

 最後に佐久間監督が次回作について聞かれると「(バナナマン)日村さんのヒム子っていうキャラクターがいるんですけど、ヒム子のおネエの演技力が半端じゃない。これは設楽さんが言い出したんですけど、ヒム子が寅さんみたいに毎回恋しては振られるっていうドラマか映画を見たいって言っていて、それは面白いから企画書を書いてみようと思っています」と明かした。

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」豪華版DVD&ブルーレイは2枚組で特典ディスクには完全オリジナル撮り下ろしのスピンオフ企画「東京03飯塚のぶらぶらアンデッド散歩」ほか、未公開シーン、メイキング映像を収録し、価格はブルーレイ6090円、DVD5040円でテレビ東京/Loppi・HMVより限定販売。通常版はテレビ東京/ポニーキャニオンよりブルーレイは価格4935円、DVDは3990円(すべて税込)でいずれも11月20日(水)に発売。DVDレンタルは12月4日(水)より開始。

「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」公式サイト(http://www.god-tongue.com/
(C)2013「キス我慢 THE MOVIE」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える