• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

重盛さと美が大胆告白「ゴミ捨てはいつもノーブラ」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#33が9月4日に放送された。

 9月4日の放送では「ブスだって結婚したいSP」と題し「結婚」をテーマに放送。トークテーマ「こんなブスな花嫁を見た!」では、“美人コメンテーター”としてゲスト出演した重盛さと美が「ティアラをつけて、髪をアップにしたら、頭にウ○チを乗せているように見えた」と、過去に遭遇した新婦のエピソードを明かし、スタジオは大爆笑。重盛は「真上につけるのは絶対にダメ」と、自称“ブス”たちにアドバイスし、矢作兼も「今知っておいて良かったね」とコメントした。

 ブスリサーチ「ブスはウェディングドレスを着てもやっぱりブスなのか?」では、自称“ブス”の舞台役者・植村さやかが、擬似披露宴にチャレンジ。ブライダルのプロフェッショナルが集い、ドレス選びからメイクまで施し、本気で植村を素敵な花嫁に仕上げた。そして、ついに新婦・植村が入場。一世一代の花嫁姿に、おぎやはぎの2人も「えー!!ちょっと待って!かわいく見える」「やっぱ良いんじゃない!?なにこれ!?」と絶賛。誓いのキスシーンでは、あまりの長さに爆笑が起こるが、植村は「もうちょっといけた」と幸せいっぱいに語った。

 「うっかり興奮しちゃった瞬間」では、どんな時にブスは興奮するのか?について、自称“ブス”の女性たちが体験談を激白。矢作が小木博明に「小木はブスにうっかり興奮することある?」と質問すると、小木は少し考えてから「うーん。ブスにはないかな…。でも、うち奥さんブスだしなあ。だからきっと興奮することがあったんだろうな」と話し出し、「パグみたいな顔だから好きだったの。くしゃくしゃな。ああいう笑顔を見た時に興奮するってのはあるな。やらしい部分は全く感じない。笑顔が良かった」と奥さんの好きなところを明かした。

 自称“ブス”たちのエピソードは、「男性から女としてありえないと言われた日に痴漢被害にあい、女として見られていることに喜びを感じた」「ノーブラノーパンでコンビニに買い物に行ってみた」など、驚きの体験談が連発。重盛も「私もゴミ捨てに行く時にいつもノーブラです」と大胆告白する。さらに、お笑いコンビ・ゆにばーすのはらからは「私、性欲が強くて。欲求不満すぎてオトナのオモチャを自分で作ったこともあります」と衝撃の発言が飛び出し、スタジオは騒然となった。

AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

9月4日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BDz9TVwUWZBAdd
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える