• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

河瀨直美監督×永瀬正敏の話題作『光』BD&DVD 12・6発売

『光』 河瀨直美監督の最新作で、第70回カンヌ国際映画祭でエキュメニュカル審査員賞を受賞した『光』のブルーレイ&DVDが12月6日(水)に発売されることが決定。河瀨監督と出演した水崎綾女からコメントが到着した。

 『光』は、『あん』(2015年)の河瀨直美監督と永瀬正敏が再びタッグを組んで挑んだ珠玉のラブストーリー。第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で、エキュメニュカル審査員賞を受賞したことでも話題となった。

 視力を失いゆくカメラマン・雅哉を永瀬正敏、彼と出会い、自らの何かが変わり始めるヒロイン・美佐子を水崎綾女が演じた。さらに、藤竜也、神野三鈴、小市慢太郎といった実力派キャストがちが集結した。

 発売されるのは「スタンダード・エディション」のDVDと、それぞれ特典ディスク付き2枚組となる「スペシャル・エディション」のブルーレイとDVD。スペシャル・エディションの特典映像には、メイキングやカンヌ国際映画祭の模様が収録されるほか、藤竜也が主演を務めた劇中映画『その砂の行方』の全編が収録されている。さらに本編と『その砂の行方』はともに音声ガイドを使用したバリアフリー仕様となっており、『その砂の行方』の音声ガイドは樹木希林が務めている。

<コメント>
■河瀨直美(監督・脚本)
「あったこともない、どこに暮らしているかわからない、とあるあなたへ『光』が届きますように。
暗闇の中にある永遠のこの『光』が、心のどこかで支えとなり、ともに歩んでゆけるのであれば、
これほど嬉しいことはありません」

■水崎綾女(尾崎美佐子役)
「水崎綾女の13年の魂を込めました。全身全霊取り組んだ作品です。
劇場でご覧になった方もそうでない方も、ぜひ一度目を瞑って想像力を感じて頂きたいと思います。
誰かに寄り添う優しい気持ちを感じていただけたら嬉しく思います」

『光』

<ストーリー>
人生に迷いながら、単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、映画の情景を伝える音声ガイドの仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、彼が撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うのだった。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。彼の内面を見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめる。

<キャスト>
永瀬正敏
水崎綾女
藤竜也

<スタッフ>
監督・脚本:河瀨直美
製作:木下グループ、COMME DES CINEMAS、組画
製作統括:木下直哉
プロデューサー:澤田正道、武部由実子
撮影:百々新
照明:太田康裕
サウンドデザイナー:Roman Dymny
美術:塩川節子
編集:Tina Baz
サウンドミキサー:Oliver Goinard
スタイリスト:渡部祥子
ヘアメイク:南辻光宏
ラインプロデューサー:齋藤寛朗

『光』ブルーレイ&DVD
12月6日(水)発売
DVDレンタル同時スタート

■スタンダード・エディションDVD
価格:¥3,800+税
収録時間:本編101分+特典映像

<特典映像>
劇場版予告編

■スペシャル・エディションDVD【2枚組】
価格:¥5,800+税
収録時間:本編101分+特典映像

<特典映像>
短編映画『その砂の行方』
メイキング・オブ『光』
イベント映像集(完成披露試写会・初日舞台挨拶)
カンヌ映画祭映像集
劇場版予告編

<仕様・封入特典>
特製アウターケース仕様
ブックレット封入

■スペシャル・エディションBlu-ray【2枚組】
価格:¥6,800+税
収録時間:本編101分+特典映像

<特典映像>
短編映画『その砂の行方』
メイキング・オブ『光』
イベント映像集(完成披露試写会・初日舞台挨拶)
カンヌ映画祭映像集
劇場版予告編

<仕様・封入特典>
特製アウターケース仕様
ブックレット封入

発売元:株式会社キノフィルムズ/木下グループ
販売元:ポニーキャニオン

©2017“RADIANCE”FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える