• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

長澤まさみ「笑っていただければうれしい」主演舞台「ライクドロシー」上演中

撮影:板橋淳一

 長澤まさみ主演舞台「ライクドロシー」が東京・本多劇場にて上演中。

「ライクドロシー」は、M&Oplays(森崎事務所)と、作・演出家・倉持裕のコラボ公演第6弾。児童文学の名作『オズの魔法使い』を下敷きに、島に君臨する市長である女主人(銀粉蝶)に立ち向かうヒロイン(長澤まさみ)と、ひょんなことから彼女を支えることとなった囚人たち(高橋一生、片桐仁、塚地武雅)が繰り広げるシュールでユーモラスなファンタジック・コメディ。

 主演の長澤まさみは「すごく明るくて、かわいらしいポップなコメディ作品です。今回、私は自由奔放で周りを好き勝手に巻き込む、しかし実はとても勇敢な女の子を演じます。本多劇場は以前からお客様との距離感がいいなぁと思っていました。2回目の舞台で緊張しますが、見にきてくださった方々が楽しんで帰れるように頑張ります。笑えるシーンの多い作品なので、笑っていただければうれしいです」とコメント。

 M&Oplaysプロデュース『ライクドロシー』は、2013年11月8日(金)~11月24日(日)、東京・本多劇場にて上演中。ほかに出演は高橋一生、片桐仁、塚地武雅、川口覚、竹口龍茶、吉川純広、銀粉蝶ら。また、地方公演も下記のとおり行われる予定。

「ライクドロシー」公式サイト(http://www.mo-plays.com/likedorothy/

地方公演
静岡公演:2103年11月26日(火) 会場:浜松市教育文化会館
愛知公演:2013年11月27日(水)、28日(木) 会場:刈谷市総合文化センター・大ホール
大阪公演:2013年11月30日(土)、12月1日(日) 会場:サンケイホールブリーぜ
島根公演:2013年12月3日(火) 会場:島根県民会館大ホール
広島公演:2013年12月5日(木) 会場:アステールプラザ大ホール
福岡公演:2013年12月7日(土) 会場:キャナルシティ劇場

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える