• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片桐はいり×向井理による話題の舞台がDVD化

発売元:ホリプロ 販売元:ポニーキャニオン (c)2014 HORIPRO INC.

 舞台「小野寺の弟・小野寺の姉-お茶と映画-」のDVDが、来年1月に発売されることが決定した。

 この物語は、ドラマ/映画『怪物くん』『妖怪人間ベム』、アニメ/映画『Tiger&Bunny』、そして現在もシーズン2が放送中のドラマ『実験刑事トトリ』などで知られる脚本・演出家の西田征史が初めて手がけた小説「小野寺の弟 小野寺の姉」のアナザーストーリー。

 人の世話をするのが好きで、男性には消極的な姉。いいやつなのにちょっと無愛想で無頓着な弟。そんな姉弟のささやかで温かな、そしてちょっとおかしい、他愛のない1日を描いたハートフル・ヒューマン・コメディを、自身の小説を元に、自身で完全にオリジナル脚本を書き上げて、演出。

 姉役には片桐はいり、弟役には向井理を迎えて2013年7月12日~8月11日、天王洲・銀河劇場にて上演し、好評を博した。

 DVD「小野寺の弟・小野寺の姉-お茶と映画-」は、インタビューやスチール撮影のメイキングなどの得点映像を収録し、2014年1月24日(金)発売(税込6090円)。初回封入特典にはオリジナルポストカード封入予定。

小野寺の弟・小野寺の姉-お茶と映画-
[作・演出]西田征史

[出演]片桐はいり 向井理 木南晴夏 野村周平 森谷ふみ 平田敦子 片桐仁 山内圭哉 ユースケ・サンタマリア

[あらすじ]
傍目には奇妙で不恰好に映るが、独特の距離感で不器用に思いやり、労わりあっている姉弟、それが小野寺の弟・小野寺の姉。
小野寺より子と小野寺進は、木造一軒家に二人だけで住んでいる。姉弟揃って、それなりの年齢にも拘わらず未だ独身。
だからそれなりの悩みも抱えているのだが、互いに相手を気遣い、そんなそぶりは見せない。なんだかいい関係なのだ。
しかし、ある日、些細なことから二人は喧嘩をしてしまう。進は「自分に非はない」と思いつつも、朝食を一品減らすなど姑息な攻め方をしてくる姉に
根負けし、形だけでも詫びようと決意する。でも直接謝るのは癪に障る。そこで、姉の好きなラジオ番組にメッセージを投稿し読み上げてもらうこと に。
だが、待ちに待ったオンエア当日、なんと家に自主映画の撮影隊がやってきてしまう。「古い家の造りを気に入った! 撮影場所に使わせて欲しい!」とのこと。
提案を受け入れるより子とは対照的に焦る進。撮影は一日かかるらしい・・・。「このままではラジオを聞いてもらえない!」不運なことに、撮影隊の メンバーは素人ばかり。
あれこれミスを連発し、撮影は一向に進まない。果たして、無事に映画はクランクアップできるのか、そして、より子の耳にメッセージは届くのか…そんな他愛ない一日の話。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える