• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生活習慣見直し隊が編集部にやって来た!

 明日11月14日(木)の「世界糖尿病デー」を前に、株式会社ヤクルトは糖尿病をはじめとするさまざまな生活習慣病予防、改善を推奨するイベントを実施。TVLIFE編集部にも生活習慣見直し隊が来訪し、糖の吸収をおだやかにする大ヒット健康茶飲料「蕃爽麗茶」の配布と生活習慣の重要性の呼びかけを行った。

 現在、日本の糖尿病患者数は推定890万人、予備軍は1320万人と言われ、国際糖尿病連合(IDF)によれば世界の糖尿病人口は3億7100万人にも上る。明日の世界糖尿病デーは糖尿病の脅威が世界的に拡大しているのを受け、世界規模で糖尿病に対する注意を喚起しようと国際糖尿病連合と世界保健機関(WHO)によって1991年に開始。2007年には国連の公式の日になった。2013年の世界糖尿病デーのテーマは「糖尿病教育と予防」。2009年から5年間続けられた共通のテーマで、今年は最後の年に当たる。

 生活習慣見直し隊は「蕃爽麗茶は食後の血糖値が気になる方にぜひ飲んでいただきたいです。香ばし風味はすごく飲みやすいので、女性の方にもお薦め。ぜひ食事と一緒に飲んでください」とPR。昨年までで累計8億本を売り上げた蕃爽麗茶は、今年9月にパッケージがリニューアルしたばかり。年末の宴会シーズンを前に、血糖値が気になる方はぜひ手にとってみてはいかがだろうか。

ヤクルト「蕃爽麗茶」(http://www.yakult.co.jp/bansoreicha/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える