• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本美月主演『東京アリス』第5話あらすじ&場面写真解禁!9・15配信開始

『東京アリス』 山本美月主演のAmazonオリジナル『東京アリス』の第5話が、Amazonプライム・ビデオで9月15日(金)より独占配信。これに合わせ、あらすじと場面写真が解禁された。

 『東京アリス』は「Kiss」(講談社)で連載された稚野鳥子によるラブコミック。人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルな姿と恋愛模様を描き、シリーズ累計210万部突破(電子書籍含む)の大ヒットを記録している。

 そのドラマ化となる本作は、主人公、有栖川ふう役を山本美月、羽田みずほ役をトリンドル玲奈、桜川理央役を高橋メアリージュン、円城寺さゆり役を女優初挑戦となる朝比奈彩が演じ、代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていく姿を描く。

 また、冷徹で容赦ない仕事から“アイスマン”と呼ばれる、ふうの上司・奥薗慎二役に大谷亮平、さゆりが魅了されていくミステリアスな男・翡山晃央役に大東駿介、ふうの会社の同僚・小田桐瞬役に白石隼也、理央と再会を果たす幼なじみの東雲ケンを小関裕太、理央に恋心を抱く、同僚看護師の泉温斗役に杉野遥亮、ふうが仕事で出会うカメラマン・香椎遊助役に栁俊太郎と、魅力的な男性キャストも登場。そして、奥薗の元カノで同僚の沢村環を佐津川愛美が演じ、やがてふうと恋のライバル関係に発展していく。

<第5話 あらすじ>
奥薗(大谷亮平)の部屋で一晩をすごしたふう(山本美月)は、翌日どこかぎこちない様子になってしまう。みずほ(トリンドル玲奈)は理央の同僚看護師の泉(杉野遥亮)に頼まれ、病院で子供達に絵を書いてあげることになる。そこでみずほは理央に中学時代から好きな人がいることを知る。理央に振られたと嘆く泉をみずほは励ますが、その様子に理央が激怒する。泉は悪びれる様子もなく、告げる。泉がみずほと会っていたのは、相手にしない理央の代わりだと…。ふうは小田桐(白石隼也)と買い物デートに出かけるが、「セックスレスでも良いなら、結婚してほしい」と告げられた日以来、小田桐との距離感に違和感を感じ始めていた。デートを終え、疲れた様子のふうを心配するみずほと円城寺(朝比奈彩)。しかし、ふうは「せっかく付き合った人だし。私がもうちょっと頑張れば、もっと好きになれるかもしれない」と話す。しかし円城寺は「頑張る事じゃないよね、人を好きになる事は」と優しく指摘。奥薗からも「無理するなよ」と優しくされたふうは、小田桐との関係に無理をしていたことを痛感。そして、ふうはある決意をもって、小田桐を呼び出す。

Amazonオリジナル『東京アリス』
Amazonプライム・ビデオで独占配信中

原作:稚野鳥子『東京アリス』(講談社Kissコミックス)
出演:山本美月 トリンドル玲奈 朝比奈彩 / 高橋メアリージュン

監督:瀬田なつき(『PARKS』)、菊地健雄(『ディアーディアー』)
脚本:阿相クミコ(映画『ReLIFE』、ドラマ「カインとアベル」)
企画プロデューサー:清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作・著作:ファインエンターテイメント

公式Twitter:@tokyoalice0825
公式instagram:@tokyoalice_drama

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える