• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福士蒼汰主演『愛してたって、秘密はある。』“本当の完結編”Huluで独占配信

『愛してたって、秘密はある。』Huluオリジナルストーリー「僕は誰だ?」 9月17日に最終回を迎えた福士蒼汰主演ドラマ『愛してたって、秘密はある。』の“本当の完結編”として、Huluでオリジナルストーリー「僕は誰だ?」が独占配信される。

 最終回では、主人公・黎(福士)が解離性同一性障害であることが判明。2つの人格「黎」と「朔」の存在が明らかになるという衝撃の展開を迎えたが、その“本当の完結編”として、9月17日から前編、24日(日)から後編の全2話がHuluで独占配信される。

 福士からは「今回、約30ページにおよぶ一人ぜりふの台本を頂いて、自分にとっては今までにないチャレンジだなと思いましたが、最後に奥森黎・朔としっかり向き合えた気がします。新たな自分に気づくこともできました。この物語の結末を皆さんに見届けていただきたいです」とコメントしている。

『愛してたって、秘密はある。』
Huluオリジナルストーリー
「僕は誰だ?」
出演:福士蒼汰、川口春奈、矢柴俊博、佐伯大地
【回想】鈴木保奈美、遠藤憲一、鈴木浩介、賀来賢人、白州迅、吉川愛/堀部圭亮、小原唯和

企画・原案:秋元康
脚本:松本美弥子
製作著作:日本テレビ

公式HP:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/spinoff/

<あらすじ>
最終回でその存在が明らかになった主人公・黎の別人格「朔」。罪を償うため、自首した黎は自分とは正反対の“もう1人の自分”と向き合うことになる――。舞台は「取調室」。刑事の一ノ瀬、井上の問いかけをきっかけに、マジックミラーの中に映る朔と対峙し、対話していく黎。連ドラでは明かされなかった謎、黒幕の全貌が、朔の口から語られる…!そして、朔は黎にある要求をする。――その体、俺に譲ってよ。自分を待っていてくれる爽のことを思うと、絶対にそんなことはできないと思う一方、「このまま“殺人犯”で“多重人格”なのに彼女を縛っていて良いのか?」と朔に突きつけられ、揺れ始める黎。面会に来た爽に、黎が告げた結論とは?そして、爽の答えとは…!?果たして、黎と朔は“結合”されるのか?

©NTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える