• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ガチでけんかになりそう」チバテレ新番組『AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!』初回収録は大荒れ!?

『AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!』 10月からスタートするチバテレの新番組『AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!』の初回収録が9月12日にチバテレ本社スタジオで行われた。

 この番組は、AKB48チーム8の関東メンバーと、番組を見に来たファンで作り上げる参加型バラエティ番組。MCは、チーム8千葉県代表の吉川七瀬と、ドランクドラゴンの鈴木拓が務める。

 番組は、タイトルの「バッチこーい!」に合わせて野球をイメージしたセットで収録。メンバーたちは大喜利やモノボケなどさまざまなお題にガチンコで挑戦した。お題に次々と回答していくメンバーに鈴木拓(ドランクドラゴン)がツッコむ様子は、まさに熱血千本ノック。バックスタンドからは、観覧に来たファンがその模様を応援したり、時にはメンバーと一緒にお題に挑戦したりと、スタジオは大いに盛り上がった。

 収録終了後は囲み取材を実施。今回MC初挑戦となる吉川は、「自分はしっかりしていないし、アホって言われることが多いけど、これから鈴木さんにいろいろなことを学んで成長したいです」と意気込みを語った。

 茨城県代表の岡部麟は「こんなにガチでやることってなかなかないので、頑張っているからこそガチでけんかになりそうです。これからメンバーの仲がこじれていくんじゃないかと不安です(笑)」と。

 バラエティの先輩となる鈴木拓は「(収録が)すぐに終わってしまうので一瞬たりとも気が抜けません」と収録を振り返りつつ、「メンバーの子たちには、今バラエティーに出ている子たちをやっつけられるぐらいどんどん成長してほしいです。既存の番組とは違くて、メンバー同士で大ゲンカして話題になってもらいたい。そのためには炎上の技術を教えておかなくてはなと(笑)」と期待を込めた。

『AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!』は、チバテレにて10月8日(日)後11・30スタート。以降、毎週(日)後11・30~深0・00放送(隔週新作)。

©チバテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える