• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ライチ☆光クラブ」に木村了、中尾明慶ら出演

ライチ☆光クラブ

 舞台「ライチ☆光クラブ」の再演が決定した。

「ライチ☆光クラブ」は、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの残酷で耽美な物語で、純粋で暴力的な欲望と狂気が招く残酷劇(グランギニョル)。

 元は1980年代にわずか3年で活動を終了した伝説の劇団「東京グランギニョル」によって上演された異色作で、廃墟的なセット、暴力的な内容に衝撃を受けた古屋兎丸が20年後に漫画化したところ、連載直後から話題となり単行本が重版を重ねるヒット作となった。

 2012年12月には、江本純子の脚本・演出によって新たな舞台版が紀伊国屋ホールで上演された。チケットが発売日即日完売、追加公演、追々加公演も即日完売となったこの舞台は、原作舞台、漫画の熱狂的ファンがその耽美な世界観を絶賛し、新たな伝説を作り上げた。

 舞台「ライチ☆光クラブ」は、2013年12月16日(月)~12月24日(火)、東京・AiiA Theater Tokyo(アイアシアタートーキョー)にて上演。チケットは 2013年11月17日(日)10:00発売開始(6500円)。

 出演は木村了、中尾明慶、玉城裕規、佐藤永典、宮下雄也、富岡晃一郎、廣瀬大介、加藤真央、オレノグラフィティ/平沼紀久/佐津川愛美/高野ゆらこ、髙田郁恵、本山歩、安田聖愛ら。

舞台「ライチ☆光クラブ」(http://www.nelke.co.jp/stage/litchi-hikari-club/
公演期間: 2013年12月16日(月)~12月24日(火)
劇場: AiiA Theater Tokyo(アイアシアタートーキョー)
原作: 古屋兎丸(太田出版)
脚本・演出: 江本純子
企画: 漫画兄弟
チケット料金:6500円(前売り・当日共/全席指定/税込)
前売り開始: 2013年11月17日(日)10:00~
主催・製作:ネルケプランニング
出演
廃墟の帝王・ゼラ…木村了
真実の弾丸・タミヤ…中尾明慶
漆黒の薔薇・ジャイボ…玉城裕規
暗闇の乙女・雷蔵…佐藤永典
地下室の道化師・ヤコブ…宮下雄也
科学少年・デンタク…富岡晃一郎
鬱屈の瞳・カネダ…廣瀬大介
夢見る眼帯・ダフ…加藤真央
甘美なる機械・ライチ…オレノグラフィティ
忠誠の騎士・ニコ…平沼紀久
囚われの白百合・カノン…佐津川愛美

<STORY>
工場からの排気と油で黒く覆われ鬱蒼とした街・螢光町。その片隅の廃墟で無人のはずの深夜、けたたましく響き渡る笛の音、不気味なドイツ語の怒声。彼らの正体は、学生帽・詰襟の学生服に身を包んだ少年たち。そこには、「廃墟の帝王」ゼラを筆頭に、九人のメンバーで作られた秘密基地が存在していた。―その名を「光クラブ」。その秘密を見た者は、ゼラの指示を受け、彼を崇拝するメンバーの手によって残酷な罰が下される。なぜなら彼らは夜な夜な基地に集まり、ある「崇高なる目的」のため「甘美なる機械(マシン)」を創造しているのだ。そしてある夜、ついに彼らの希望の機械「ライチ」が目覚めの時を迎える。異形の機械に課せられた「目的」とは・・・?そして、悲劇の美少女・カノンが握る、光クラブの運命とは?!「醜い大人」になることを拒み、永遠に美しくあることを選んだ少年たちの幼いが故の純粋で暴力的な欲望と狂気が招く残酷劇(グランギニョル)の開幕である―

「ライチ☆光クラブ」秘密基地(http://www.litchi-hikari-club.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える