• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「本当にお尻が痛い…」黒島結菜&健太郎が体を張って挑む時代ドラマ『アシガール』が9・23スタート

アシガール

 9月23日(土)スタートの土曜時代ドラマ『アシガール』(NHK総合)の試写会が行われ、キャストの黒島結菜、健太郎が登壇した。

 本作は、森本梢子の人気コミックをドラマ化した戦国ラブコメ。戦国時代にタイムスリップした脚力自慢の女子高生・唯(黒島)が、ひと目ぼれした若武者・忠清(健太郎)のために足軽となって奮闘する姿を描く。

 主人公の唯を演じる黒島は「足軽という女の子が絶対演じられない役だと思うので、そこはすごくいい経験というか楽しませていただいています」と。脚力自慢の役柄だけに体を張った演技も多かったようで「頑張って落ちてよかった、走ってよかったと思えるような面白い映像になっていてうれしかったです」と笑顔で語った。

 いっぽう時代もののドラマ初挑戦となる健太郎は、所作や乗馬の練習に苦労したと明かし、「初めて馬に乗った時はお尻がものすごく痛くて(笑)、帰りの電車でもずっとこうやってるぐらいで…」と体をねじりながら当時を再現して苦笑い。黒島も「馬は本当にお尻が痛くなるんですよ!(笑) 何て表現したらいいか分からないんですけど、日常生活が本当につらくて、座る、立つ、歩く、全部がつらかったです」と苦労を語った。

 撮影も残すところあと1か月ほど。黒島は「唯が若(=忠清)を守りたいという気持ちで一生懸命頑張る姿がこれからどんどん見られるんじゃないかなと思います。最後まで唯ちゃんと一生懸命頑張って走り抜けたいです!」と決意を新たにしていた。

 土曜時代ドラマ『アシガール』は、9月23日(土)後6・05よりスタート。毎週(土)放送。全12回。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える