• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

綾瀬はるかから岡田准一へバトンタッチ!

 大河ドラマ主演バトンタッチセレモニーがNHKのスタジオで行われ、現在放送中の『八重の桜』主演の綾瀬はるかと来年から放送の『軍師官兵衛』主演の岡田准一が登場した。

 9月30日のクランクアップ後、久々にスタジオに戻ってきた綾瀬は「すっかり雰囲気が変わってしまいました」と少し切なげな顔。岡田へは「1年って長いようでもっと撮影したかったなってくらいあっという間に終わってしまったので、1日1日楽しんでいただきたいと思います」とアドバイスを。

 それに対し岡田は「先輩(綾瀬)の指導を生かして1年間やりたいですね。『八重の桜』を経験されたスタッフさんがどんどん『軍師官兵衛』の収録に入ってきて、いろいろな話を聞かせていただきながら改めて大河ドラマという国民的なドラマを受け継いでいくんだなって感じる毎日です」と語った。

 恒例となっているドラマゆかりの地にちなんだ品をお互いに交換する場面では『八重の桜』からは「大堀相馬焼」などの福島県の品々、『軍師官兵衛』からは「姫路はりこ」などの兵庫県姫路市の品々の交換が行われた。

 受け取った岡田は「すごくうれしいです。今年、八重の撮影現場を見学に来られている方々を目にして“大河ってこんなに多くの方に応援されているんだな”って感じました。スタッフみんなでお米をいただきたいです」と喜びを語った。

 これから長丁場の撮影となる岡田は、綾瀬に何を大切に現場に挑んでいたのか、との質問を。綾瀬は「大河ドラマのスタッフさんがみんな愛情深くていいものを作ろうっていう雰囲気がありました。大変さの中にもいつもユーモアがあってその場を楽しむっていうのがすごくある現場だなと。なので私もいつも楽しむっていうのを大事にしていました。がんばってください」と岡田にエールを送った。

 大河ドラマ『八重の桜』は11月17日(日)に第46回を放送。大河ドラマ『軍師官兵衛』は2014年1月5日(日)より放送開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える