• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

80年代アイドルシーンの先駆け!金井夕子の53曲が5枚のアルバムで復活

金井夕子 1978年のデビュー「パステル ラヴ」から3作の尾崎亜美作品、1979年の「オリエンタル ムーン」をはじめとする松本隆&筒美京平のオリエンタル3部作を経て、1980年にはテクノ歌謡の先駆け「チャイナ ローズ」で細野晴臣&坂本龍一のYMOチームにたどり着いた金井夕子。

 その高い音楽性で80年代アイドル歌謡シーンに大きな影響を与えた珠玉の全53曲が、ハイレゾ配信と高音質で人気のUHQCDアルバム5枚で甦る。オリジナルマスターテープより最新のリマスタリングを実施し、最強リニューアル音源が実現した。

 10月27日(金)には、ハイレゾ音源を体感できるハイレゾ試聴&本人出演のトークイベントも決定している。

<ハイレゾ配信>
9月20日(水)よりe-onkyo、moraなど各ハイレゾ配信サイトで取り扱い開始

<パッケージ>
高音質UHQCD仕様(全てのCDプレイヤーで再生できます)

1stアルバム「Feeling Lady」★初の単品復刻
1978年11月発売

2ndアルバム「invitation」★初の単品復刻
1979年6月発売

3rdアルバム「CHINA ROSE」
1979年12月発売

4thアルバム「ecran」★初の単品復刻
1981年2月発売

アルバム未収録全音源集「Singles and more」
新編集盤、アルバム未収録シングルやB面曲などを13曲収録

5タイトル共通発売日:9月20日(水)
5タイトル共通定価:¥2,500(本体)+税

金井夕子ハイレゾ試聴&トークイベント@Gibson Brands Showroom TOKYO
イベント情報詳細:http://www.e-onkyo.com/news/789/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える