• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『キュウレンジャー』スティンガー役の岸洋佑がVシネ&ミニアルバムのヒットを懇願「大人の皆さん、よろしくお願いします!」

スティンガーVシネ

 Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode ofスティンガー」の完成披露上映会が行われ、主演の岸洋佑、岐洲匠、山崎大輝、大久保桜子、榊原徹士、田口翔大、間宮夕貴と、坂本浩一監督が登壇した。

『宇宙戦隊キュウレンジャー』のスピンオフとなる本作では、スティンガー(岸)とスコルピオ(久保田悠来)兄弟の話や、後に“相棒”となるチャンプの暴走など、本編で起きた事件につながるエピソードが描かれる。

 スピンオフ製作決定の際の心情を聞かれた岸は「素直にうれしかったんですけど、プロデューサーさんに『来年(スピンオフが)なかったらお前のせいだ』って言われて。なので、大人の皆様よろしくお願いします!」と笑いながら頭を下げた。

 また、本編ではメガホンを執っていない坂本監督が手掛けているということで、「アクションの迫力がすごい!楽しかった」(岐洲)、「僕もアクションが楽しかった。アクション大好き!」(田口)とキャストたちが興奮気味に語る一方、ミカ・レーツを演じた間宮は岸と対峙したシーンで「艶やかな肌を演出するためにベビーオイルを2本分塗って。そのせいでツルツル滑ってアクションシーンが大変だったんですよ!」と泣きのコメントで場内を笑わせた。

 本作ではシンガーソングライターとしても活動する岸が楽曲を提供しており、会見では特別にEDテーマ『見えない絆』が披露された。その後、ED曲と挿入歌を含めたミニアルバム「宇宙戦隊キュウレンジャーミニアルバム3 Episode ofスティンガー」が10月25日(水)に発売されることが発表されると、岸は「10代のころから歌ってきた曲で、歌詞を作品のために書き下ろしました。大人の皆さん、こちらもぜひよろしくお願いします!」と再びPR。「これからも僕はレッド(岐洲)についていこうと思っています。本編ともども、『キュウレンジャー』をよろしくお願いします」と挨拶し締めくくった。

 Vシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode ofスティンガー」DVD&Blu-rayとミニアルバム「宇宙戦隊キュウレンジャーミニアルバム3 Episode ofスティンガー」は、ともに10月25日(水)発売。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える