• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『僕らはみんな死んでいる♪』主演・白濱亜嵐、自信の裸体披露にファンの反応は…!?

 12月2日(月)よりスマホ向け放送局NOTTVで放送されるドラマ『僕らはみんな死んでいる♪』の試写会イベントが東京・六本木ラフォーレミュージアムで行われ、主演の白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)をはじめ、広瀬アリス、KENCHI(EXILE)ら出演者が出席した。

 まずは第1~5話の本編先行公開が行われ、ひと足先にドラマの世界観を堪能した200名のファンの前に、白濱、広瀬、未来穂香、尾上寛之、加賀美セイラ、郭智博、月船さらら、甲本雅裕、KENCHIのキャスト9人が登場。白濱の「本日は最後まで楽しんでいってください」という挨拶を皮切りに、順番にマイクを向けられた出演者たち。「え~、めっちゃ緊張して頭の中が真っ白で…あ~…」と言葉に詰まった尾上を広瀬と未来がすかさずフォロー。また、自らの役名を一瞬ド忘れした甲本にKENCHIがツッコむ場面などもあり、現場のチームワークの良さを感じさせた。

 その後、“試写会復習クイズコーナー”と銘打って会場一体となってのクイズ大会が開始。4つのチームに分けられた9人が、「僕が演じる一ノ瀬ユアンの職業はなんでしょう?」(白濱)、「神様が最初に登場したときの格好は?」(広瀬)など、それぞれユニークな問題を出題。抽選で選ばれたファンがそれに答え、見事正解すると9人全員のサイン入りパネルが送られ、白濱とKENCHIからは“握手”のプレゼントも。(クイズの答えなどはOAで確認を!)

 フォトセッションでは会場のファンをバックに出演者との記念撮影も行われ、出演者が前に立つと絶叫する女性の姿も。白濱の掛け声の後、全員で「見てね~!」と声をそろえ、会場一体となって思い出を作った。

 また、イベント終了後には報道陣に向けて囲み取材の時間が設けられた。劇中で裸体を披露する機会が多いことについて尋ねられた白濱は、「お仕事の関係で普通の方よりは肉体には多少自信があります」と笑顔。ドラマの撮影後にジムにトレーニングに行った際、既に先輩のKENCHIがいてトレーニングしていたこと明かし、「そういう先輩の背中を見て憧れます」と語ると、KENCHIが「亜嵐、ありがとう!」と、後輩の言葉に意を得たりという笑顔。“幸運なファンの前で試写会イベントを行った感想は?”という本誌の質問に、白濱はファンのリアルな反応を見たいと試写会中、後ろでこっそり観賞していたと告白。「(裸のシーンで)ちょっと盛り上がるかなと思ったけど意外に反応が薄くて、おとなしく帰りました…」と照れ笑い。「本日ここに来られなかった方も、12月2日から一緒に“ラブゲーム”を楽しんでいただけるとうれしいです!」とPRした。

 会場の外には劇中のフォトギャラリーが展示され、白濱、広瀬、未来、KENCHIの4人が写ったドラマのキービジュアルとなるパネルの前で記念写真を撮ることができたとあって、イベント終了後も余韻に浸るファンの姿が多くみられた。

 ドラマ『僕らはみんな死んでいる♪』は、12月2日(月)スタート(全50話)。毎週月曜から金曜、午後11時より放送される。※1~5話は無料放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える