• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『プレバト!!』が2017年上期オール2ケタを達成!上期平均も同時間帯トップ&番組最高を更新

©MBS

©MBS

 9月21日(木)に放送された『プレバト!!』(MBS/TBS系)が、番組平均視聴率で関東地区12.8%(占拠率20.1%)、関西地区16.1%(同25.0%)を記録し、2017年上期23回すべての放送で視聴率2ケタを獲得。さらに、これにより上期の平均視聴率は関東地区12.6%、関西地区15.1%となり、上期平均としては同時間帯トップかつ番組最高を更新した。

 ダウンタウンの浜田雅功がMCを務める『プレバト!!』は、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキングを競う人気バラエティ。近年、プライムタイムでは各局、通常期においてもレギュラー番組の2時間以上の大枠編成が珍しくない中、『プレバト!!』は1時間のレギュラー放送を中心に編成。裏番組が大枠編成をぶつけてくる中でも、安定して同時間帯トップをキープした。

 さらに、8月31日にはサッカーワールドカップ最終予選という“最悪の裏環境”に直面するも、「TBS系人気番組対抗戦」をメインとした3時間スペシャルで対抗し、関東地区12.4%、関西地区13.8%の高視聴率を獲得。一昔前に比べて高視聴率が獲りにくくなった現在でも、関東地区では2016年8月4日以降、関西地区では2015年7月9日以降という、異例の長期間での連続2ケタ記録を更新している。

 次回10月12日(木)は3時間スペシャルを放送。俳句の特待生スペシャル「金秋戦」や、新企画「消しゴム判子の才能査定ランキング」などが予定されている。

『プレバト!!』は毎週(木)後7・00より、MBS/TBS系全国ネットにて放送中。

■公式HP http://www.mbs.jp/p-battle/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真