• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

高畑監督「やっと完成できた」映画「かぐや姫の物語」完成

 映画「かぐや姫の物語」の完成報告会見が都内で行われ、声優を務めた朝倉あき、高良健吾、宮本信子、田畑智子、宇崎竜童、上川隆也、朝丘雪路のほか、主題歌を担当した二階堂和美、高畑勲監督らが登壇した。

 製作期間8年、総製作費50億円の超大作がついに完成。高畑監督は「お金もかかり、時間もかかって、やっと完成できました。ここにいらっしゃる方々や優秀なスタッフに心から感謝しています。あとは、どうお金を回収するかという…(笑)。作品ができてしまうと問題はそればかり。1人でも多くの方に見ていただきたい」と笑いながら語った。

 かぐや姫役の朝倉は「すごく高貴で手の届かない方で、この世にいない美女をどうやったら自分の中で出せるんだろうと、緊張したり悩んだりもしましたが、高畑さんから頂いた台本を見て、伸び伸びと自分の声を楽しんで素直な1人の女の子を心のままに演じてみようと思いました。(作品を見て)ただただ涙でした」と感想を。

 いっぽうジブリ作品のファンで、本作では捨丸役の声を務めた高良は「ジブリの作品に参加できて、とてもうれしかったです。自分の思い出の中に必ずジブリがありました。ジブリは空のシーンが多いので、僕も空が好きなのはジブリに影響されたからだと思います。今回、役として空を飛べてうれしかったです」と喜びを語った。

 13年は7月に宮崎駿監督の「風立ちぬ」が公開され、高畑勲監督と宮崎監督の作品が同年に公開されるのは、宮崎監督の「となりのトトロ」と高畑監督の「火垂るの墓」が2本立て興行された1988年以来、25年ぶりとなる。

 映画「かぐや姫の物語」は11月23日(土・祝)より全国公開。

映画「かぐや姫の物語」

声の出演:朝倉あき、高良健吾、地井武男、宮本信子、高畑淳子、田畑智子、立川志の輔、
上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、中村七之助、橋爪功、朝丘雪路(友情出演)、仲代達矢
監督・原案・脚本:高畑勲
脚本:坂口理子
原作:「竹取物語」
音楽:久石譲
主題歌:「いのちの記憶」二階堂和美
配給:東宝
公式HP(http://kaguyahime-monogatari.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える