• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

南海キャンディーズしずちゃん、C・ディアスに影響される!?

 キャメロン・ディアス、ブラット・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダーと、豪華俳優陣で送る映画「悪の法則」の日本公開を記念して“南海キャンディーズ”の山里亮太、山崎静代による記念イベントが開催された。

 映画をイメージしてイベントは東京・青山のゴージャスなスペースで開かれた。劇中のC・ディアスさながらの露出度の高い真紅のドレス姿のしずちゃんは、チーター柄のタトゥーを肩から背中に大胆に施したセクシーないでたちで「IKKOさんじゃないですよと」とキャメロン・ディア“しず”をアピール。対する、“山里”ット・ピットこと山ちゃんは、男の色気全開のブラットピットをイメージしたグレーの光沢感溢れるスーツ姿に口ひげ、ロングヘアにティアドロップ型のサングラスというスタイルで登場。

 この日は2人のどちらが“南キャンの法則”を操る支配者なのかを公開検証を。

 第一ラウンドはファッション対決。「需要はあるの?」と戸惑いつつ、カッコつけながらランウェーを歩くが「わずか3歩で心が折れました」とMCに助けを求める山ちゃん。いっぽう、しずちゃんはノリノリで「今回のポイントは右胸よ」とセクシーダンスを披露するが、なぜかシコを踏み始め…。

 続いてはスキャンダル対決。互いの悪事を公然と暴露し合うという対決。

 山ちゃんから「しずちゃんはカッコイイ男性の前では自分をよく見せようとボケなくなる」と暴露し、しずちゃんは「嫌いな芸人には全く心を開かない。悪口しか言わない、例えば…」と実名も出してしまう冷や冷やトークを展開した。

 ここでも実力は同等で白黒つかず、最終ラウンドは心理テスト。

 心理カウンセラーの栫井利依氏の出題でどちらが支配者か判定。

 山ちゃんには“破壊的なまでに復讐に入る悪人”、しずちゃんには“ゆがんだ優越性を持ったゆがんだ悪人”と診断。そして南海キャンディーズを支配しているのは圧倒的な存在感のしずちゃんであることが判明。その証拠としての写真撮影のため再び登場し、がっくりとうなだれる山ちゃんが首輪を巻かれ、手綱を引いたしずちゃんが含み笑いを浮かべた。

 最後に作品の見どころについて「キャメロン・ディアスはキュートでポップなイメージでしたが、今までのイメージを一新するほどのミステリアスな女性を演じています」とPRした。

 映画「悪の法則」は現在公開中

映画「悪の法則」公式サイト(http://www.foxmovies.jp/akuno-housoku/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える