• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ブレードランナー 2049』渡辺信一郎による短編アニメ&コンセプトアート解禁

『ブレードランナー 2049』 10月27日(金)公開の『ブレードランナー 2049』の短編アニメ「ブレードランナー ブラックアウト2022」が、全世界に先駆け日本で先行公開された。

 この短編アニメは、『カウボーイビバップ』『アニマトリックス』『サムライチャンプルー』などで世界から高い評価を受けているアニメ監督・渡辺信一郎が、ハリウッドから直々のオファーを受けて手掛けた作品。

 舞台となるのは、デッカードが恋人の女性レプリカントと共に姿を消してから3年後の2022年の世界。前作の舞台である2019年から本作2049年にいたるまでの“空白の30年間”で、重要なカギを握る“大停電(ブラックアウト)”のエピソードが語られている。

 併せて公開されたコンセプトアートは、重厚で近未来的な“ブレードランナー”の世界観はそのままに、渡辺監督ならではのスタイリッシュさを加えたものになっている。

 さらに、渡辺監督が「アニメ版を制作するにあたり気を付けたのは『ブレードランナー』に最大限のリスペクトを払うこと」と語っていたように、前作『ブレードランナー』に登場したパン・アメリカン航空のロゴマークや、 知る人ぞ知る“強力わかもと”を彷彿させるような和服姿の女性が映る電子広告もしっかりと確認できるなど、ディテール1つひとつも見逃せない仕上がりとなっている。

「ブレードランナー ブラックアウト2022」本編
https://youtu.be/MKFREpMeao0

<メインスタッフ>
監督・脚本:渡辺信一郎
キャラクターデザイン・作画監督:村瀬修功
音楽:Flying Lotus
制作:株式会社CygamesPictures

<メインキャスト>
イギー:松田健一郎
トリクシー:青葉市子
レン:古川慎

『ブレードランナー2049』
10月27日(金)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

製作総指揮:リドリー・スコット
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レト、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える