• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アンと過ごした空想の世界へ高画質で!高畑勲&宮崎駿『赤毛のアン』Blu-ray発売

『赤毛のアン』(C)NIPPON ANIMATION CO.,LTD.“Anne of Green Gables” ™AGGLA

 1979年に“世界名作劇場”枠でテレビ放送された『赤毛のアン』が、Blu-rayメモリアルボックスとして初Blu-ray化することが発表された。

『赤毛のアン』は、今年11月23日(土)に公開される映画「かぐや姫の物語」でも監督を務める高畑勲が手がけた歴史的名作で、来年が放送35周年の節目の年となる。

 スタジオジブリの高畑勲と宮崎駿はもちろんのこと、その二人の作品では欠かすことができない近藤喜文がキャラクターデザインを務め、絵コンテスタッフには富野由悠季や楠葉宏三など、そうそうたる顔ぶれが集合していることも有名。「赤毛のアン」という作品は、来年3月31日(土)にスタートする吉高由里子主演の朝ドラ『花子とアン』で、L・M・モンゴメリーの原作を訳した村岡花子の生涯が取り上げられることでも話題に。

 今回のメモリアルボックスに収録される本編映像は、35mmネガ原版をHDテレシネした最新マスターを施され、Blu-rayの高画質で楽しめるようになっている。

 さらに、新規発掘された宮崎駿によるレイアウトや井岡雅宏の美術ボードなど、合計200枚を超える貴重なデジタルギャラリーディスクなどの特典も付属。

「赤毛のアン Blu-rayメモリアルボックス」は、ON/OFF可能な日本語字幕付きで2014年3月26日(水)に発売(税抜40,000円)。

<STORY>
おしゃべりで空想の世界に心をはばたかせる少女、アン・シャーリー。
ある春の日、カナダ東部のプリンスエドワード島に暮らす老兄妹マシュウとマリラの元にやってきます。
農作業の手伝いができる男の子が欲しかった2人は、最初、このそばかすだらけの赤毛の女の子にとまどいを見せますが、
ここにおいて欲しいと強く望むアンを引き取る決心をします。
期待に胸をふくらませ、アンのグリーンゲイブルズでの生活が始まりました。
<CAST&STAFF>
アン:山田栄子/マリラ:北原文枝/マシュウ:槐 柳二/ダイアナ:高島雅羅/ギルバート:井上和彦
原作:ルーシー・モード・モンゴメリ/製作:本橋浩一/脚本:高畑 勲、神山征二郎 他/音楽:毛利蔵人/
画面構成:宮崎 駿、桜井美知代/キャラクターデザイン・作画監督:近藤喜文/美術監督:井岡雅宏/
プロデューサー:中島順三、遠藤重夫/演出:高畑 勲/制作:日本アニメーション、フジテレビ

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD.

Anne of Green Gables and other indicia of Anne are trademarks and
Canadian official marks of the Anne of Green Gables Licensing
Authority Inc.,

Charlottetown, Prince Edward Island, used under licence by Nippon
Animation Co., Ltd.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真