• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「機動戦士ガンダムUC」ついに最終章!プラモデル付き前売券は12月7日発売

(c)創通・サンライズ

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)episode7」のイベント上映が決定した。

「機動戦士ガンダムUC」は、作家・福井晴敏がストーリーを手掛ける宇宙世紀新章で、今回のepisode7「虹の彼方に」は超拡大のファイナルエピソードとなる。

『機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」』は、2014年5月17日より全国35館で4週間限定イベント上映。本編上映前には、福井晴敏構成による宇宙世紀ダイジェスト“episode EX 「百年の孤独」”を上映する。限定プラモデル付き(鑑賞券込み税抜4800円)などの各種前売り券は12月7日(土)より順次販売予定。

 また、2014年6月6日(金)に発売されるこのBlu-ray&DVD第7巻(Blu-ray税抜7800円、DVD税抜6800円)には、特典ディスク等豪華特典満載の初回限定版Blu-ray Discも同時発売される予定(税抜9800円)。イベント上映会場限定のパッケージ(2万セット/税抜1万1000円)も要チェック。

「機動戦士ガンダムUC」公式サイト(http://www.gundam-unicorn.net/

episode 7「虹の彼方に」
【あらすじ】
地球連邦政府転覆の可能性を秘めた『ラプラスの箱』の在処が遂に明かされた。
その場所は、事件の始まりの地、インダストリアル7の〈メガラニカ〉であった。
ビスト財団当主代行のマーサ・ビスト・カーバインは、財団権益を保持すべく、地球連邦政府中枢を担う移民問題評議会議長ローナン・マーセナスと、甥のアルベルト・ビストを伴ってシャイアン基地に直行し、事態の始末を図ろうとする。
一方、『箱』を奪取せんと先行したフル・フロンタルを追い、インダストリアル7に急ぐバナージだが、眼前に《バンシィ・ノルン》を駆るリディと、アンジェロの《ローゼン・ズール》が立ち塞がる。
『箱』の守人、サイアムが待つ〈メガラニカ〉に到達する者は果たして――。

【STAFF】
脚本:むとうやすゆき/コンテ:古橋一浩・村瀬修功・玄馬宣彦/演出:佐藤照雄・初見浩一
【CAST】
バナージ・リンクス:内山昂輝/ミネバ・ラオ・ザビ(オードリー・バーン):藤村歩/フル・フロンタル:池田秀一/アンジェロ・ザウパー:柿原徹也/リディ・マーセナス:浪川大輔/マリーダ・クルス:甲斐田裕子/スベロア・ジンネマン:手塚秀彰/ブライト・ノア:成田 剣/アルベルト・ビスト:高木 渉/マーサ・カーバイン:塩田朋子/ローナン・マーセナス:小川真司/カイ・シデン:古川登志夫/ガエル・チャン:青山 穣/オットー・ミタス:内田直哉/サイアム・ビスト:永井一郎

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える