• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ミス・ワールド優勝の主演女優 P・チョープラーの素顔とは!?『クワンティコ』ボーナス映像解禁

『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』シーズン1が、10月4日(水)にDVDレンタル第1弾と全話一挙デジタル配信を開始、コレクターズBOX Part1が発売。10月18日(水)に、DVDレンタル第2弾開始、コレクターズBOX Part2が発売される。これを記念し、主演のプリヤンカー・チョープラーの魅力を共演者が明かすボーナス映像の一部が解禁された。

 舞台となるのは、バージニア州のクワンティコに実在するFBIアカデミー。物語は、卒業したばかりの新人捜査官アレックスがニューヨークの爆破テロ事件の容疑者となるシーンからスタートする。アカデミーでお互いに切磋琢磨しながら成長していく「現在」、彼らの生い立ちや秘密が明かされていく「過去」、事件の真相を突き止めるために奔走する「未来」、3つの異なる時間軸が交錯し、事件の真相が少しずつ明らかになっていく。

 本作の主人公アレックス役を演じているプリヤンカー・チョープラーは、ミス・ワールド世界大会で優勝を果たし、インド版アカデミー賞のナショナル・フィルム・アワードで主演女優賞にも輝いている。母国インドでは日本の国民栄誉賞に当たるパドマ・シュリ賞を政府から贈られるほどのスーパースターだ。本格的なハリウッド・デビュー作となった本作では、全米の一般投票で選ばれるピープルズ・チョイス・アワードで2017年度の“大好きなテレビドラマ女優賞”を受賞している。

 アレックスと惹かれあう同期の訓練生、ライアンを演じるジェイク・マクラフリンは、元々彼女が有名人だとは知らなかったという。彼は共演を通じて、チョープラーはいわゆるプライドの高いスーパースターのイメージとは異なり、意外にも堅実な人だったと告白している。

 さらに、FBIアカデミーの教官リアム役のジョシュ・ホプキンスは、チョープラーの美しさを褒めたたえる。部屋に入って来るだけで誰もが振り返るほど、ひときわ輝く魅力があると力説。さらに、主演女優として長引く労働時間にも文句を言わず、それどころかいつも元気に振る舞っていたことから、精神的にも肉体的にも、精力的な女優だと手放しで大絶賛した。

 FBIアカデミーの教官ミランダ役のアーンジャニュー・エリスも、チョープラーはキャスト陣を引っ張るリーダーで、努力する姿は素晴らしかったと最大限の賛辞を贈っている。

 チョープラーは、同作シーズン3への続投も決定。さらに、アメリカのABC放送で新作を手がけることも発表されている。

『クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1』
■10月4日(水)
第1弾DVDレンタル開始
コレクターズ BOX Part1(10,000円+税)発売
全話一挙デジタル配信開始

■10月18日(水)
第2弾DVDレンタル開始
コレクターズ BOX Part2(10,000円+税)発売

公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/drama/1418.html

©2017 ABC Studios

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える