• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『新機動戦記ガンダムW』Blu-ray Box 1 本日発売!18年ぶりの同窓会イベントレポ


 Blu-ray Boxの発売を記念して、放送開始から18年を経た『新機動戦記ガンダムW』のキャスト陣が出演する一夜限りのスペシャルナイトイベントが、東京・新宿ピカデリーで開催された。

『新機動戦記ガンダムW』は、高いキャラクター性を武器に深い戦争ドラマを描いた“平成ガンダム”のヒット作で、1995年4月から1996年3月までテレビ放送。以降、続編OVA・劇場版も制作され、現在もガンダムエースにて続編の「新機動戦記ガンダムWフローズン・ティアドロップ」が連載中の人気コンテンツだ。

 今回のイベントには、主人公のガンダムパイロットたちを演じたヒイロ・ユイ役の緑川光、トロワ・バートン役の中原茂、カトル・ラバーバ・ウィナー役の折笠愛、張五飛役の石野竜三が登壇。実は『ガンダムW』におけるこうしたキャストトークイベントの開催は初めてのこと。デュオ・マックスウェル役の関俊彦も音声でコメントを寄せ、18年を経て実現したファンとの“同窓会”を喜んだ。

 キャストトークでは、当時のアニメ事情や収録裏話、そしてこの日集まった観客が当時何歳だったかという禁断の挙手制アンケートを実施。パイロットが自分以外のガンダムに搭乗できるなど、シリーズの中でも特色の多い作品の魅力を振り返りつつ、演じたキャラクター愛を垣間見せる爆笑トークを展開。さらにBlu-ray Box2に新規収録される前出の「新機動戦記ガンダムWフローズン・ティアドロップ」をベースにした新作ピクチャードラマをアフレコした感想も語られ、「皆さんのエネルギーを借りて、また次の展開を期待したいね」と、ファンの期待を煽った。

 また、Webサイト「ガンダムインフォ」で行った名セリフランキングの結果発表や、映画館の大画面で最終話(第49話)を上映しての生キャストコメンタリーが行われ、それぞれが演じたキャラクターの役回りに対する的確なツッコミで大いに盛り上がった。

『新機動戦記ガンダムW』のBlu-ray Boxは、11月22日(金)にBox1が、にBox2がそれぞれ2014年1月29日(水)発売(2015年1月28日までの期間限定生産/税抜価格=各28,000円)。

『新機動戦記ガンダムW』公式サイト(http://www.gundam-w.jp/
『新機動戦記ガンダムW』公式Twitter(@GundamW_Info)
推奨ハッシュタグ:#ガンダムW

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える