• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アルの等身大パネル&エドになれるARも!『鋼の錬金術師』とパルコがコラボ

『鋼の錬金術師』 12月1日(金)公開の映画『鋼の錬金術師』とパルコのコラボが決定。10月6日(金)~31日(火)の期間中、ハロウィンシーズンにちなんで、さまざまなスペシャル企画が実現する。

 実写映画化を記念して、「鋼の錬金術師」の主人公エド(エドワード・エルリック)の弟・アル(アルフォンス・エルリック)とパルコのキャラクター・パルコアラが夢のコラボ。コラボビジュアルの等身大パネルや、登場人物に成り切れるARコンテンツなど、原作ファンならずとも、楽しめるキャンペーンとなっている。

 全国のパルコに登場するアルの等身大パネルの大きさは何と2メートル20センチ。そしてアルの肩にはエドに仮装したパルコアラが。アルにはパルコアラの耳もついていて、兄弟感もバッチリだ。パネルはハロウィン仕様になっており、フォトスポットとしても利用可能。

 また、アルの等身大パネルの横に設置のPOPにある図柄を読み取ると、スマートフォン画面上にキャラクターの衣裳などが現れるAR(拡張現実)アプリも。専用アプリ「SATCH VIEWER」をダウンロードして図柄を読み取ると、主人公のエド、ヒロインのウィンリィ、コミックでも人気の高いマスタングのいずれかの衣裳が画面に現れ、好きなキャラクターに変身できたり、アルと一緒に写ることができるARコンテンツとなっている。

 さらに、期間中に「PARCOカード」に入会すると、主人公エドに扮したパルコアラとアル、人気キャラのはやて号と隠れキャラ・ニャルフォンスも入った、パルコだけのオリジナルクリアファイルがもらえる。既に「PARCOカード」を持っている人は、スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」にPARCOカードを登録するともらえる。※なくなり次第終了

 そして、コラボ期間中は、アルの声優を担当している水石亜飛夢によるキャンペーンの告知がパルコの館内で放送される。音楽には劇場版のメインテーマソングを使用しており、映画さながらの臨場感をパルコでも体感できる。

映画『鋼の錬金術師』
12月1日(金)公開

<出演>
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ
蓮佛美沙子 本郷奏多/國村隼
石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜
大泉洋(特別出演) 佐藤隆太/小日向文世/松雪泰子

原作:「鋼の錬金術師」荒川 弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
監督:曽利文彦
脚本:曽利文彦 宮本武史
音楽:北里玲二
主題歌:MISIA「君のそばにいるよ」(アリオラジャパン)
製作:映画「鋼の錬金術師」製作委員会
制作プロダクション:OXYBOT
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://hagarenmovie.jp

©2017 荒川弘/SQUARE ENIX©2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える