• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『アンフェア』新作ドラマ&映画が2夜連続で登場

『ダブル・ミーニング Yes or No?』(フジテレビ系 3月1日(金)後9・00放送)

 篠原涼子が主演を務め、連続ドラマ、映画と大ヒットを飛ばした『アンフェア』。その最新作『ダブル・ミーニング Yes or No?』が、フジテレビ系で3月1日(金)後9・00から放送されることが決定した。

 今作は2011年に映画『アンフェア the answer』の公開に合わせて放送された
北乃きい主演のスペシャルドラマ『アンフェアthe special~ダブル・ミーニング 二重定義』の続編。北乃演じる望月と寺島進演じるベテラン刑事・山路のコンビが現代社会の歪みで生まれた悲しき難事件に挑んでいく。

 物語は『アンフェア』が最も得意とする劇場型犯罪の事件をまったく新しい形で見せる“視聴者体感型の謎解きミステリー”としてパワーアップしたほか、今作で山路の過去が見える内容が盛り込まれている。さらに加藤雅也、阿部サダヲら人気のレギュラー陣に加え、望月の新たな上司役として高嶋政伸、捜査に協力する科捜研の敏腕プロファイラー役として山本裕典、事件に巻き込まれる人質役として綾野剛が加わるなど、豪華なメンバーが『アンフェア』の世界観を描いていく。

 再び望月を演じることになった北乃は「また望月を演じられるんだと思ったらとてもうれしかったです。台本の中で望月の成長した発言や行動が多かったので自分では意識せず、そのままその通りに演じました。今回は、ネットが普及する今の時代とすごくリンクしていて、映像がとてもリアル。最近のドラマでは珍しい、際どいところを攻めて描いている作品になっていると思いますし、前作と同様、本当は誰が悪いのかというところをすごく考えさせられる内容になっています」と見どころを紹介。

 コンビを組む寺島は「山路という役は自分の中でとても好きなキャラクターなので、単純にまた演じられることがうれしかったですね。自分で言うのもなんですが、山路の謎めいた正義感を見ていただいたらありがたい。望月役の北乃きいちゃんの真っすぐな男前さも見ていただければありがたいし、ゴールデンタイムのドラマでは絶対にできないようなことを“いちチャレンジャー”としてアンフェアはやっていると思うので、自信を持って皆さんにお見せできると思います!」とドラマをPRした。
『ダブル・ミーニング Yes or No?』放送翌日の3月2日(土)には、土曜プレミアムで地上波初放送となる2011年公開の映画「アンフェア the answer」を放送。篠原涼子演じる刑事・雪平夏見が挑む最後の事件、そして全シリーズを完結する答えが描かれている。

 金曜プレステージ『ダブル・ミーニング  Yes or No?』(フジテレビ系)は、3月1日(金)後9・00から放送。土曜プレミアム『アンフェア the answer』(フジテレビ系)は3月2日(土)後9・00から放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える