• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゆずが双子ダンス!山﨑賢人主演映画『斉木楠雄のΨ難』主題歌「恋、弾けました。」MV公開

ゆず「恋、弾けました。」 10月21日(土)公開の山﨑賢人主演映画『斉木楠雄のΨ難』の主題歌としてゆずが書き下ろした「恋、弾けました。」の配信がスタートし、ミュージック・ビデオも公開された。

 リリースにあたり、配信用ジャケットを「斉木楠雄のΨ難」の原作者・麻生周一が描き下ろし。MVら双子ダンスを踊るゆず2人のイラストを描き下ろし、ポップな世界観を再現している。同時に、ゆず YouTube Official Channel でフルサイズのMVが公開されている。

 同曲は、北川悠仁が作詩・作曲を担当、DJや作曲家として世界的に活躍しているTeddyLoidをアレジャーに迎えて制作された胸キュンポップナンバー。デジタルサウンドにゆずならではのハーモニーが融合した楽曲の世界観をさらに昇華させるため、MVではゆずの2人がピンク色の仮想空間にトリップ。かわいらしいファンタジックなステージで、息の合った“双子ダンス”を披露している。

https://youtu.be/eYepsox-Eds

ゆず「恋、弾けました。」
10月13日(金)リリース

iTunes:http://apple.co/2yU1BxU
レコチョク:http://recochoku.com/t0/1005877247/

『斉木楠雄のΨ難』
10月21日(土)全国ロードショー

<ストーリー>
生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。毎年恒例の一大イベント、文化祭でなぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちが無駄に絡んで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることができるのか?

出演:山﨑賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一

原作:『斉木楠雄のΨ難』麻生周一
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、はじけました。」
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース

公式サイト:saikikusuo-movie.jp

©麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ