• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

12月1日「尾崎豊デビュー30周年記念日」にドキュメント&ライブの3番組放送

(C) Teruhisa Tajima

 1983年12月1日、シングル「15の夜」、アルバム『十七歳の地図』でレコードデビューした尾崎豊。あれから30年。そして、26歳の若さで亡くなってからも既に30年以上がたつ。今も尚、愛され続ける尾崎の活動の軌跡と、作品の普遍性を検証する番組を、そのデビュー記念日の12月1日(日)にWOWOWが放送する。WOWOWプライムでは無料放送。

【ラインナップ】
12月1日(日)後6・40 WOWOWプライム(無料放送)
「尾崎豊デビュー30周年記念日-THE DAY- ~prologue~」
1本のデモテープがCBSソニーに届いてからデビューアルバム『十七歳の地図』がリリースされるまでの物語を紹介。

12月1日(日)後7・30 WOWOWライブ
「尾崎豊デビュー30周年記念日-THE DAY- 」
尾崎豊がデビューしてから30年。この番組では彼が描いた「作品性」と「活動の軌跡」の実像をその太く短いキャリアを彩る数々のライブ映像や貴重な資料と共に掘り下げる。  

12月1日(日)後9・00 WOWOWライブ
「復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20」
1992年に26歳の若さで他界した後も多くの人々に影響を与え続けるミュージシャン尾崎豊。伝説のラストツアー「BIRTHツアー」初日公演の模様を映画化し放送。
収録日:1991年5月20日
収録場所:神奈川 横浜アリーナ

「OAZKI世代」と呼ばれた人たちは現在、40~50代。社会の第一線で活躍し世帯を支えている大人の男女たち。そして彼らの思いがその子供たちへ受け継がれている。記念すべきこのデビュー記念日に、3つの番組で、世代を超えて尾崎豊の音楽の素晴らしさを受け止めよう。

「尾崎豊デビュー30周年記念日」にスペシャル番組を放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える