• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ブロンド美女軍団が渋谷の街をジャック!

『アトミック・ブロンド』 スパイアクション映画『アトミック・ブロンド』の公開を記念し、東京・渋谷でゲリラPRイベントが行われ、シャーリーズ・セロン演じる最強の女スパイ・ロレーンに扮した外国人モデル15人がスクランブル交差点から渋谷駅、ハチ公前などを歩いた。

 本作は、東西冷戦末期の1989年、ドイツ・ベルリンを舞台に、最強の女スパイ・ロレーンがイギリス秘密情報部MI6から最高機密扱いの極秘リストの奪還を巡って、世界中のスパイを相手に争奪戦を繰り広げるスパイアクション。

 イベントでは、本作を象徴するブロンドヘアーにサングラス、黒のロングコート、スタイリッシュな80年代ファッションに身を包んだ身長170センチ越えの美女軍団の来襲に、渋谷の街は騒然。街ゆく人は振り返り、あっという間にスマホで写真を撮る人だかりが出来た。

 また、渋谷MODI前では“アトミック女子”が約1000個ものブロンドウィッグを配布。本作のサウンドトラックが流れる中、渋谷MODI前の巨大パネルが立てられた写真撮影スポットで、多くの人がウィッグを被り写真撮影を楽しんでいた。

映画『アトミック・ブロンド』
10月20日(金)より全国ロードショー

<ストーリー>
1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ローレン・ブロートンにリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァルとタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙い、ベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

監督:デヴィッド・リーチ
キャスト:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・プテラ、ジョン・グッドマン、トビー・ジョーンズ 他

配給:KADOKAWA

©2017 COLDEST CITY, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える