• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「そして父になる」の是枝監督とスペインの巨匠がマドリード国際映画祭で…!?

「そして父になる」の是枝裕和監督(左)と、「アイム・ソー・エキサイテッド!」のペドロ・アルモドバル監督(右)

 第23回マドリード国際映画週間で現地時間21日、特別招待された『そして父になる』の正式上映が行われ、是枝裕和監督が登壇した。

 この映画祭には、是枝監督作品の大ファンだというスペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督も参加。「そして父になる」を見たアルモドバル監督と是枝監督の対面が実現した。

 2人は2004年のカンヌ映画祭でもそれぞれ「バッド・エデュケーション」「誰も知らない」でも同じ映画祭に参加。その際、クロワゼット通りですれ違ったというアルモドバル監督は再びの邂逅にうれしそう。

 いっぽうの是枝監督も、アルモドバル監督の「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」を封切り時に映画館で観ていたそうで、来年日本で公開されるアルモドバル監督の最新作「アイム・ソー・エキサイテッド!」も早く見たいと監督に訴えていた。

「そして父になる」の上映後、アルモドバル監督は、「とてもすばらしい映画で、感銘を受けました。まさしくマスターピースと呼べる作品だと思います。会場にいる観客が感動している空気が伝わってきました。僕も次回準備中ですが、『そして父になる』に近づけるくらいいい作品になればいいなと思っています」と大絶賛。

 是枝監督も「僕もまたスペインに来たいし、それだけじゃなく世界中の映画祭でアルモドバル監督とお会いできるのを楽しみにしています」と今回の対面を喜んでいた。

 興行収入30億円を超える大ヒット作品となった映画「そして父になる」は、全国の映画館で公開中。

 また、ペドロ・アルモドバル監督最新作「アイム・ソー・エキサイテッド!」は、2014年1月25日(土)新宿ピカデリー他全国公開予定。

「アイム・ソー・エキサイテッド!」(http://excited-movie.jp/
ようこそ快適なお空の旅へ♪
マドリッドからメキシコ・シティへ。快適なはずのビジネスクラス。でも、その飛行機は機体トラブルで着陸不能の状態だった!
緊迫した状況の中、3人のオネエ客室乗務員たちは乗客を楽しませようと歌って踊り、怪しいオリジナルカクテルを振る舞う。徐々に明かされていく曲者だらけの乗客たち-。果たしてこのフライトを無事に終えることができるのか!?

監督・脚本:ペドロ・アルモドバル
出演:カルロス・アレセス、ハビエル・カマラ、ラウル・アレバロ、ロラ・ドゥエニャス、セシリア・ロス、ブランカ・スアレス
公式twitter(https://twitter.com/excitedmovie
公式Facebook(https://www.facebook.com/excitedmovie

(C)EL DESEO D.A.S.L.U M-39978-2012

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える