• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「どこまで続くかはコンプライアンス次第」村上信五&ブラックマヨネーズの『村マヨ』がゆる~く5年目に突入!

©カンテレ

©カンテレ

 関ジャニ∞の村上信五とブラックマヨネーズのトークバラエティ『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(カンテレ)が、10月29日(日)の放送で5年目に突入する。

 オープニングトークで5年目突入を告げられた3人だったが、「うわ! 早いな!」(小杉竜一)、「そんななったの!?」(村上)と、喜びよりも驚きが勝っている様子。吉田敬も「5年続く番組でセットが最初から一緒ってなかなかない(笑)」と至って冷静だが、「3人でやりたいこと」について話が及ぶと、「3人でロケに行きたい」と大盛り上がりに。だが、小杉と村上が「バーベキューやりたい!」とプランを提案する中、吉田が欲にまみれた“まさかのひと言”を発する。

 5年目突入に当たり、村上は「非常に続いたことにびっくりしつつ、これが続くも続かないも、あとは時代とコンプライアンスがどれだけ許してくれるかじゃないですかね?」と笑いながらコメント。小杉も「実は役立つことがいっぱい詰まってる番組。恋してる人、これから恋したい人は絶対見てほしいと思います!」とPRし、吉田も「全国津々浦々見られるようになればうれしいです!」と全国放送に期待を寄せつつ意気込みを5年目への寄せた。

『村上マヨネーズ』は10月29日(日)深0・30からカンテレにて放送。この日は、女性誌の編集長や、言い訳に関する本を多数出している著者、そしてウーマンラッシュアワー・村本大輔といった“言い訳のプロ”たちが集結して“言い訳王決定戦”を送る。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える