• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気シリーズ「弱虫ペダル」舞台最新作発表! 前代未聞のリザルトを経た勝敗は!?

舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order キービジュアル(原作イラストVer.)

 舞台「弱虫ペダル」最新作の上演が決定した。

「弱虫ペダル」は、渡辺航が週刊少年チャンピオンで連載中、全30巻売り上げ500万部突破の自転車ロードレース漫画で、現在テレビアニメも好評放送中(テレビ東京系 毎週(月)深1・35)。

 西田シャトナーが独自の演出をする舞台版は前作、前々作とも前売りチケット即完売の人気シリーズとなっている。

 今回の舞台「インターハイ篇 The Second Order」では、主人公・小野田坂道が所属する総北高校と、箱根学園、京都伏見高校の3校がそれぞれの誇りを賭けて対決するインターハイ2日目の激闘を描く予定。

 舞台「弱虫ペダル」最新作「インターハイ篇 The Second Order」は、東京、埼玉、大阪で来年3月上演。詳しい日程・劇場とストーリーは以下のとおり。キャストは後日発表予定。

舞台「弱虫ペダル」インターハイ篇 The Second Order
【東京】2014年3月13日(木)~3月16日(日) 天王洲 銀河劇場
【埼玉】2014年3月20日(木)~3月22日(土) 埼玉県熊谷会館
【大阪】2014年3月26日(水)~3月30日(日) シアターBRAVA!
原作:渡辺航(秋田書店『週刊少年チャンピオン』にて大好評連載中)
演出・脚本:西田シャトナー
音楽:manzo
★舞台「『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order」あらすじ
アニメ好きのロードレース初心者・小野田坂道は、総北高校自転車競技部の一員として、インターハイに出場。
インターハイは全部で3日間。初日の結果は、王者・箱根学園の福富、ダークホース・京都伏見の御堂筋、そして総北主将・金城の“3人同着1位”という前代未聞の結果(リザルト)となった。
好スタートを切った坂道たちだが、レース後に田所が体調不良を起こし、突如総北に暗雲が立ち込める。
巻島の悪い予感は的中し、田所はスタート地点から遅れをとった。鳴子たちの反対を押し切り、チームを優先し田所を「切り捨て」ようとするが、坂道は金城からのオーダーを守るべく「田所を迎えに行く」と宣言。
いっぽうそのころ、福富率いる箱根学園は一足先に全員が先頭に揃い、金城・今泉と御堂筋も同じくチームメイトの到着を待ちながらトップ集団を走っていた。
京都伏見は御堂筋の指示どおり卑劣な作戦で総北と箱根学園を追い込んでいく。激しいスプリントバトル、そして混乱の中決まる山岳リザルトの末、レースは予測不能のゴール前へ突入する。
各校の誇りとプライドはますます熾烈を極める!!激動のインターハイ2日目の結果はいかに!?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える