• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ベイビーレイズJAPANがキュートなダンスで品川区の魅力を紹介!

品川区シティプロモーション動画 東京都品川区が区政70周年を記念してシティプロモーション動画と楽曲を制作し、アーティスト、キャストと品川区民総勢300人以上が共演したPR動画が公開された。

 動画には品川区長役として関根勤、その秘書役で岩井ジョニ男が出演。さらに、大崎駅のご当地キャラクター「大崎一番太郎」も登場し、アニメ「ONE PIECE」のウソップ役などで知られる人気声優・山口勝平がアフレコを担当している。

 動画で主演と楽曲の歌唱を務めたのは、今年デビュー5周年を迎えたアイドル「ベイビーレイズJAPAN」。メンバーが品川区のキャッチコピーである「わ!しながわ」をテーマに、区内の5つのスポットを訪れ、そこで品川区の魅力に出会っていくというストーリーが展開される。

 各スポットでは、品川区民やご当地キャラが登場し、ベイビーレイズJAPANのメンバーと共にキャッチーなダンスを披露。ラストシーンのしながわ中央公園では、キャストと200人以上の区民エキストラが集合。ドローンを使って撮影された迫力の一斉ダンスシーンに注目だ。

 また、品川区のために新しく制作されたPR楽曲「Promise ~シナガワにきっと~」は、この動画でしか聴けないベイビーレイズJAPANの新曲となっている。

 PR動画は、10月26日に品川区立総合区民会館・きゅりあんで開催された「全国シティプロモーションサミット2017 in Shinagawa」では、オープニングステージで初上映。上映後には、ベイビーレイズJAPANもステージに登場し、オリジナル楽曲の歌唱とダンスでステージを盛り上げた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える