• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「キック・アス」とマキシマム ザ ホルモンがコラボ決定!亮君のコメントも到着

映画「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」新ポスタービジュアル(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

 来年2月公開の映画「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」に、マキシマム ザ ホルモンが応援テーマソングを提供することが分かった。

「キック・アス」は、特殊な能力や財力を使って人々を救ってきたアメリカのスーパーヒーローには珍しく、正義の“気持ち”だけしか持っていない超等身大ヒーロー。2010年に公開された第1作のヒットを受け、同じキャストとスタッフで新作の製作が決定した。

 いっぽう、マキシマム ザ ホルモンは、日本ロック界の中でも唯一無二の存在感を持ったロックバンド。ハチャメチャなノリとかっこよさ、面白さが兼ね備わっている彼らの楽曲「便所サンダルダンス」が、映画のイメージにぴったりということで「キック・アス」応援テーマソングに採用された。

 マキシマム ザ ホルモンのメンバー、歌と6弦と弟担当のマキシマムザ亮君は「前作の時から思ってたけど、ヒット・ガールはアイマスクの仮面してる時の方が俺はかわいいと思う!他の映画出る時も常にあの仮面してて欲しい! 歯科医の助手のお姉さんもマスクしてた方が可愛い人多いよね」と感想を語っている。

 映画「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」は、2014年2月全国公開。

映画「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」(http://kick-ass-movie.jp/
監督・脚本:ジェフ・ワドロウ、脚本:マーク・ミラー、ジョン・ロミータJr.
製作:マシュー・ヴォーン、アダム・ボーリング、タルキン・パック、
デイヴィッド・リード
キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリーほか
2013年/イギリス/103分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル/原題:Kick-Ass2 R15+
【STORY】
デイヴとミンディはキック・アスとヒット・ガールというヒーローの姿を捨て、ごくごく平凡なスクールライフを手にしていた。
しかし、卒業を間近に控えたデイヴは将来にすることが見つからず、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、平和を守ることを決意する。
彼はキック・アスの活躍に触発された元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐とともにヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成し、悪に立ち向かう。
しかし、そこにレッド・ミストがキック・アスに殺された父親の復讐を果たすため、マザー・ファッカーと名前を改め、姿を現す。
彼は最凶の刺客を引き連れてキック・アスを倒し、悪事の限りを尽くそうとしていたのだ。
今、ヒーロー軍団と悪党軍団の大決戦の火ぶたが切って落とされる!
公式Facebook(https://www.facebook.com/KICKASS.JP
公式Twitter(@KICKASS_JP)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える