• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

本多真梨子「新しいな、このロボガ!」『ロボットガールズZ』新ぷちキャラアニメ全キャストコメント到着

『ロボットガールズZ』 2018年1月10日(水)に発売される『ロボットガールズZ フルコンプBlu-ray』収録の新作ぷちキャラアニメーションのアフレコが行われ、今回初登場のキャラクター、チームMのメンバーを務めた村川梨衣、西連寺亜季、尾高もえみをはじめ、全出演キャストからコメントが到着した。

<コメント>
【チームM】
■ゴーバリさん役 村川梨衣
「チームMは個性豊かなメンバーで、その中でゴーバリさんはチームMを引っ張っていくようなパワフルさがあるという感じで、演じていて楽しかったです。ゴーバリさんは、元気で楽しく、表情もコロコロ変わって、可愛い子だと思いました。ゴーバリさんの元ネタ作品もカッコイイと思うので、この作品を観ていただく方にも、是非この機会に遡って元ネタ作品を観て頂ければと思っております」

■グロちゃん役 西連寺亜季
「映像に声をあてるという仕事がほぼ初めてだったので、すごく緊張しながらやらせていただきました。たくさんの先輩の中で収録させていただいて、楽しかったです。グロちゃんは、教室の隅っこで1人で黒魔術の本とか読んでそうな子なのですが、私自身『気持ち、ちょっと分かるな…』と思いながら演じさせていただきました!」

■Xさん役 尾高もえみ
「最初に設定画を見たときに、カッコイイお姉さんというのが第一印象でした。元ネタのXボンバーを調べたときも真っ赤な機体で、カッコイイ役をやらせていただけるのかなと思いきや、すごく自虐的な子だったので、ギャップにびっくりしました。元ネタのビッグダイXは、頭部・胸部・下半身と3つの機体で合体するのですが、私は頭部のブレインダーが好きで、Xさんにもブレインダーのパーツが付いているので、すごく気に入っています」

【チームZ】
■Zちゃん役 本多真梨子
「今までのロボガのアニメとは違う“ちびキャラ感”があって、『新しいな、このロボガ!』と、新鮮な気持ちで演じることができました。尺は今までとそんなに変わらないのですが、せりふ1個1個がシュシュッと、テンポよく進んでいて、面白いです。(ゲーム以外の収録は2年3ヶ月ぶりでしたが)『こんなにいつもZちゃんキレてたっけ?』と思いました。気持ち的にこれぐらいの優しさがあるキャラクターかなと思ってやっていたら、音響監督さんには『弱いから、もっとパンチを』と言われて。『あ、これだっけZちゃん…」って、全然優しさがなかったことに気づかされます…

■グレちゃん役 水瀬いのり
「今回新キャラもいたのですが、チームZ3人組の安心感というのがありました。Zちゃんとグレンダさんの声を聞けたのも嬉しかったですし、グレちゃんを違和感なく演じることができました。欲を言えばチームZの『名乗り』をしたかったですね。ブランクはありますが、また3人で出来たら嬉しいなと思います。この作品はハチャメチャな展開が多く、今回もロボガ節全開なシナリオで、個人的には『あ、この感じがロボガだな』ということもあり、楽しく収録させていただきました」

■グレンダさん役 荒浪和沙
「久しぶりの収録でしたが、思い入れのある作品なのでキャラ的に忘れることもなく、今の私だから出来るグレンダさんというのは絶対あると思って、収録を楽しみにしていました。けど、『グレンダさんってこれだっけ?』って、一緒に収録した本多さんに常に確認しながら収録しましたね(笑)。画がオンラインゲームのSDキャラが採用されていて、ゲームオリジナルのキャラも出てくるのですが、『トロスそんなに人気あったっけ?』って思わずツッコミたくなるシーンも。トロスが画面に出てきたときには『(CVの)喜多丘来たー!』ってニコ生コメントみたいな気持ちで見ていました。

【地下帝国】
■あしゅら男爵役 久川綾
「お話をいただいた時に最初はゲームの収録かなと思っていたら、そうじゃなかったので、『まだ続いてるんだー』みたいな感じでびっくりしました。悪役って割とベタに出演できるかなと勝手な想像をしていたのですが、久しぶりの収録で懐かしいし、この憎めないキャラを演じられて楽しかったです」

■ダブラスM2役 東山奈央
「ロボガがずっと動いているのは、twitterとかで知っていたので、大好きな作品が続いているのは嬉しかったですし、そこにまたダブラスで帰って来ることができたのは嬉しかったです。『パペットは右手がこっちで、左ではこっちで』とか、地下帝国の3人がもつれながら退場していくときはこんな感じだったなとか、当時のことが自然とフラッシュバックしてきたので、私の中に眠れる“ロボガ魂”みたいなものがちゃんといてくれたんだなと感じました。あと今回新しい子も出てきて、『まだまだキャラ増えるんだ。ロボガ終わる気ないな』って頼もしかったですね」

■ガラダK7役 森下由樹子
「私たち地下帝国のメンバーは「ロボットガールズZプラス」では声優として出番がなかったのですが…、また出演することができて嬉しかったです。私たち、力は弱いけど結束は固い「ロボットガールズZ」の“最後の良心”ですから、私たちの登場シーンで、観ていただく方にもホッコリしていただければと思っております」

『ロボットガールズZ フルコンプBlu-ray』
2018年1月10日(水)発売

価格:¥7,000+税
描き下ろしジャケット、ブックレット付き
映像特典:新作ぷちキャラアニメーション

販売元:東映株式会社
発売元:東映アニメーション株式会社 東映ビデオ株式会社

脚本:兵頭一歩
制作:ディレクションズ
原作:永井豪
声の出演:本多真梨子、水瀬いのり、荒浪和沙ほか

「ロボットガールズZ」公式HP:http://www.toei-video.co.jp/hidespecial/rgz/

©ダイナミック企画・東映アニメーション
©松本零士・東映アニメーション
©ロボットガールズ研究所

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える