• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生田斗真、白ワンピ&花冠姿の広瀬すずを大絶賛「完全な天使だね!」

先生!

 映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の大ヒット御礼イベントが行われ、主演の生田斗真と広瀬すず、三木孝浩監督が登場した。

 公開から約2週間が経過し、生田は「まさかいないとは思いますけど、まだ1回も見ていない人なんて…」と観客に調査。チラホラ手が挙がると「帰ってくれる!?」と冗談交じりに怒ってみせ、観客を笑わせた。

 先日行われたリサーチ結果で『92%が泣いた!』(※ワーナー調べ(10月28日~11月5日)までの鑑賞者対象)という数字が出ていることに対し、生田は「僕の友人もたくさん観てくれたんですが、男性でもグッとくるところがあるみたいで。本当に泣けたという声が多くてうれしいです。頑張ってよかったなと思います」と感想を。広瀬は「私の友達も観てくれた子が多かったんですが、“あんな先生いたらいいね!”ってみんな伊藤先生(生田)に恋していました」と語った。

 劇中で“ココに注目してほしい!”というポイントを聞かれた生田は、「僕の“前腕筋”ですね!」と即答し、「撮影中も女性スタッフの方たちが、シャツの袖のまくり方にすごくこだわっていて。“もう後ひとまくり!”とか(笑)。なので、僕の筋肉がポイントですかね…って何を話してるんだろう」と苦笑い。

 イベントでは原作者の河原から生田と広瀬に感謝の手紙が届き、三木監督が代読。「全シーン、とにかくカッコよかったです!伊藤先生を演じたのが生田さんで本当によかった!」という言葉を贈られた生田は、「この作品の1番のお客さんは河原先生だと思います。その河原先生に喜んでもらえたのが何よりうれしいですね」と安堵の表情を見せた。

 また、生田と広瀬が互いにプレゼント交換をするひと幕もあり、広瀬の頭に花冠を乗せた生田は「すごく似合ってる!カワイイ!もう完全な天使だね!」と大絶賛。いっぽう、広瀬が生田の胸ポケットにブートニアを刺してあげると、会場には黄色い歓声が響き渡り、生田は「女性からお花をもらうことはあまりないのでうれしい」と照れ臭そうにほほ笑んでいた。

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える