• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

かいけつゾロリ似彼氏との結婚準備資金は1000万!? 友近、かわいいさのまるとごきげん3ショット

通常の50個分のお米とお揚げを使用した巨大いなり寿司(手前中央)とともに。左からさのまる、ゾロリ、友近

「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」の映画ヒット祈願イベントが12月8日(日)、東京・港区の豊川稲荷 東京別院で行われ、友近、ゾロリ、ゆるキャラグランプリ2013で優勝した栃木県佐野市ゆるキャラ・さのまるが登場した。

 ゾロリがキツネということで、キツネを神の使いとして祀る豊川稲荷で夢の2ショットを見せたゾロリとさのまるは、急遽駆けつけた原作者の原ゆたか夫妻、座右の銘が「問題即解決」でゾロリの解決力と正義感に共感したという友近は、一般客がざわつく中、本殿でじっとヒット祈願。

 さのまるは「いつも争いごとなどの問題を丸く収めてくれるゾロリに会えてすごいうれしい!お友達と一緒にいつも読んでいるよ~」と通訳を介してメッセージ。ゾロリもうれしそうに頷いていた。

 友近は「私はゾロリも好きなんですけど、イシシ、ノシシが好きで(笑)。というのも、イシシ、ノシシはダジャレをすごい連発してくれるんですよ!私もダジャレが好きで、冠二郎さんもすごい好きなんですけど、やっぱりそういうところでダジャレというものに触れると楽しくなっちゃったり、思わずほのぼのしちゃうんですよ!」とコメント。ゾロリから巨大いなり寿司をプレゼントされると、上沼恵美子のモノマネで「私本当に好きなんですよぉ。でー、おいなりさんもつくるんですよぉ!5分あったらつくれますねぇ!」と感激をアピール。

 続いて友近の来年の運勢を占うため、おみくじを引くと見事大吉。40歳を迎えた彼女の恋愛運は「友人からの紹介に良縁ありということですね~。今お付き合いしている人がいますので、これがほんとだとややこしいことになりますね(笑)。今の人を大事にしたいと思いますけどね!」と告白。

 囲み取材では「女性が絡む犯罪番組が好きで、よくTVでそういったドラマや映画に出てみたいですと言っていたら、園子温監督の『地獄でなぜ悪い』に出演させていただくなど、やりたいと主張したことが叶ってすごいうれしい年でした。来年は声優をやってみたいです」と2013年を振り返り、「結婚は自然な流れでできればいいですけど、あまり早く早くという感じでもありません。ある番組では20億貯めてる!とか言われましたけど、そんなことはないですよ(笑)。まぁ、100~1000万ってところじゃないでしょうかね!」と告白。

 正義感が強く主張する反面、自宅にもぬいぐるみがいるほどキャラクターものが好きで、「彼氏に似ている」ゾロリと「かわいい顔してる」さのまるに会えた今日のイベントを堪能したと語る彼女は、「他人まかせの人が多い世の中、僕が解決するんだ!という強い気持ちをアニメを見ながら学べ、ほのぼのと暖かくもなれる、勇気をもらえる映画。大人の人も、今の自分と比べて自分の正義感がなかったとか、小さかったなと気づかされると思いますし、心も温まりますし、ダジャレで笑えるし、ぜひ家族で観て頂きたい映画だと思います!」とPR。

 映画「かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」は、2013年12月14日(土)より全国ロードショー。

「映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご」(http://zorori-movie.jp/

原作:原ゆたか『かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』(ポプラ社刊)
監督:岩崎知子 脚本:もりたけし 音楽:田中公平
声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 水樹奈々ほか
アニメーション制作:サンライズ、亜細亜堂
配給:東京テアトル
(C)2013 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会

公式Facebook(https://www.facebook.com/zorori.movie
公式Twitter(https://twitter.com/zorori_movie

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える