• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“日本の美”を世界に発信!新感覚音楽フェス「FANTASIA」開催

「FANTASIA -EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA-」 日本の伝統・文化を融合させた新感覚音楽フェス「FANTASIA -EPISODE 1 PRINCESS KAGUYA-」が11月18日に千葉・幕張メッセで開催された。

「FANTASIA」は“日本の美”をコンセプトに「音楽」「ファッション」「テクノロジー」の3つを融合したイベント。全編にわたり、日本最古の物語「竹取物語」をモチーフにステージは進行。全6幕で構成され、各幕とも、BMX、フリースタイルフットボール、スティルト、男子新体操、ダンサーなどのパフォーマーたちが、日本古来の衣装を身にまとって世界最高峰のパフォーマンスを披露した。その壮大なステージングに、観客からは感嘆の声と拍手が湧き上がった。

“かぐや姫”を演じたのはアジアの歌姫・May’n。艶やかな十二単に身をまとった姿でかぐや姫を見事に演じ、最後はこの舞台のために書き下ろされた曲「Full Moon」を熱唱した。新しい世界への挑戦となったMay’nは「私自身演じるという事が初めてでしたし、『竹取物語』という日本の伝統的な作品に参加でき、とても光栄でした。作品の中ではアクロバットなダンスシーンもあり私にとっても大きなチャレンジをさせていただきました。1日限りではもったいないくらい豪華なステージで楽しかったです」と熱く語った。

 「FANTASIA」は、海外で大人気の“イマーシブシアター”の要素を取り入れており、来場者は演技、パフォーマンスをしている演者を間近で見ることができる“没入型”イベントとなっている。「20ROOMS」と名付けられた和の道、縁日、竹林、茶屋、酒蔵など20の部屋を、来場者は自分の意志で自由に移動し、さまざまな場所で繰り広げられる演者の演技を間近で体感、体験した。

 また、DJパフォーマンスとして、海外からBASEMENT JAXX、Bassjackers、DADA LIFE、NERVO、Thomas Jack、国内からはbanvox、ALISA UENOが壮大なステージを披露し、観客を沸かせた。

「FANTASIA」公式ホームページ:www.fantasia.tokyo

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える