• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

仲良しコンビ!『ディセンダント2』ダヴ&ソフィアのインタビュー映像解禁

『ディセンダント2』 ディズニーヴィランズ(悪役)の子供たちを主人公にしたヒット作の続編『ディセンダント2』のDVDと、数量限定商品『ディセンダント:2ムービー・コレクション』<ヴィランズ・アイコンチャーム付>DVDが11月22日(水)に発売、同日デジタル配信もスタートする。これを記念して、主人公マル役のダヴ・キャメロン&イヴィ役のソフィア・カーソンのインタビュー映像とファンへのメッセージが到着。さらに2人がお気に入りの曲と紹介する本編クリップ映像も解禁された。

『ディセンダント』は、英語で“子孫”を意味し、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれたテレビ映画。『ディセンダント』は2015年に放送が開始され、全米で1,220万人、全世界では1億人以上が視聴する驚異の大ヒットを記録。待望の続編『ディセンダント2』では、おなじみのヴィランズの子供たちが、新たな局面を迎える。

 解禁されたのは、ダヴ・キャメロンとソフィア・カーソンの特別インタビュー映像。話し出すと止まらないサービス精神旺盛の2人がお気に入りのシーンを語る。ダヴが一番に挙げたのは、マルとイヴィの深い友情を歌う「スペース・ビトウィーン」。「すごく純粋で、愛の歌なの」という彼女は、女の子同士の友情にとても共感したという。自分のことのように友達を愛せる子は魅力的だと話し、そんなマルとイヴィの関係を表現しているこのシーンが一番好きだと振り返る。

 2番目に挙げたのは、フィナーレシーン。「誰もが本当に楽しんでいたの。情熱的で自由に演じているからこそ、観ている側も感動できるのよ。真のアーティストたちが、それぞれのパートで最善を尽くせたわ」と満足気に手応えを語っている。

 ソフィアも2曲をピックアップ。1曲目は、キャメロンと同じ「スペース・ビトウィーン」。「とても美しくてパワフルで、感傷的で感情的な重要な曲よ。みんなにも伝わったらうれしい」とプッシュする。2曲目は、王子ベンがヴィランの心得を教わるという力強いダンスナンバー「チリン・ライク・ア・ヴィラン」。「パフォーマンスできるだけで光栄だったわ」と振り返るこの曲は、ケニー・オルテガ監督が敬愛するマイケル・ジャクソンを彷彿とさせるパワフルな楽曲に仕上がっている。

 最後に、日本のファンに向けて「たくさんの愛と応援をありがとう。アイシテマス」と満面の笑みでメッセージを送っている。

 そんな2人のお気に入りのナンバー「スペース・ビトウィーン」の本編クリップ映像も解禁。マルとイヴィが、2人の絆を「心でつながる。いつまでも友情は続く」と感動的に歌いあげる名曲。キャメロンとカーソンの美声も魅力的で、ハイライトともいえる名シーンだ。

インタビュー映像

「♪スペース・ビトウィーン」本編クリップ映像

『ディセンダント2』DVD
11月22日(水)発売/デジタル配信

『ディセンダント2』DVD 3,200円+税
『ディセンダント:2ムービー・コレクション』<ヴィランズ・アイコンチャーム付>DVD 6,400円+税

<ストーリー>
選ばれしヴィランズの子供たち4人は、善人が住むオラドン合衆国の暮らしになじもうと奮闘する。しかし、『美女と野獣』のビーストの息子ベンと恋人になったマレフィセントの娘マルは、王室の一員になるプレッシャーから逃れるために、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へ。そこでは、アースラの娘ウーマが仲間を率いていた。自分たちをオラドン高校に招かなかったと妬むウーマは、フック船長の息子ハリーと、ガストンの息子ギルを引き込み、悪巧みをするのだった。

公式サイト:http://www.disney.co.jp/studio/liveaction/1432.html

TV LIFE web「ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン インタビュー」(http://www.tvlife.jp/pickup/144847

©2017 Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える