• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

錦戸亮、北川景子とのキスシーンは…

 映画「抱きしめたい-真実の物語-」のレッドカーペットアライバル・トークショーと完成披露試写会が都内で行われ、北川景子、錦戸亮、上地雄輔、平山あや、寺門ジモン、國村隼、風吹ジュン、塩田明彦監督が登壇した。

 本作は、左半身と記憶能力に障害がありながら常に前向きに生きた小柳つかささんに密着したドキュメンタリー「記憶障害の花嫁」を映画化したもの。身体的なハンディキャップ、周囲の冷たい目、家族の反対など多くの障害を乗り越えて結ばれた2人。しかし、幸せの絶頂で2人に課された運命はあまりに過酷なものだった。

 北海道の網走を舞台にした作品であることにちなんで会場に雪が舞う中、出演者は白いリムジンで登場。北川をエスコートする錦戸の姿に会場に集まったファンからは黄色い歓声が上がった。

 実在の人物を演じたことについて北川は「つかささんを演じるにあたってドキュメンタリーの映像を見たときに、すごく笑顔が明るくて大きくて魅力的な方だなという印象を受けましたので、私もその笑顔と周りの方をハッピーにできるようなオーラを心がけるようにしました」と語った。

 共に関西出身という共通点のある北川と錦戸。ただ、撮影現場での出来事について「楽しかったことはあるんですけど、文字にするほどのことはあんまなかったやんなぁ(笑)でも仲が悪いわけではないので!」(錦戸)と撮影を振り返った。

 また、錦戸はメリーゴーランドでのキスシーンについて「やりづらかった」と告白。テストをあまりせずに本番に入る塩田監督の撮影方法に「キスしにいくわけですから・・・がっついてんな、こいつって思われるのも嫌だし」と苦笑い。「あれは2人が勝手にやったことです」と話す塩田監督に「嘘だ!」と慌てて返す錦戸の姿に会場からは笑いが起こった。

 最後に錦戸は「心温まるすてきな映画ができたと思います。ここにいるみんなが自信を持っていると思うので、ぜひ劇場まで足を運んですてきな時間を過ごしてもらえるとうれしいです」とコメント。

 北川は「つかささんと雅巳さんが過ごした網走でロケをしまして、とっても寒い北海道で奇跡のラブストーリーを作りました。2人の絆はもちろんなんですが、家族愛や友達同士の愛とかいろんな形の絆を感じていただいて、心が温かくなってもらえればいいなと思います」とPRした。

 映画「抱きしめたい-真実の物語-」は、2014年2月1日(土)より全国公開。

映画「抱きしめたい-真実の物語-」
出演:北川景子、錦戸亮、上地雄輔、斎藤工、平山あや、佐藤江梨子、佐藤めぐみ、窪田正孝、寺門ジモン、國村隼、角替和枝、風吹ジュン
監督:塩田明彦
脚本:斉藤ひろし、塩田明彦
主題歌:安室奈美恵「TSUKI」(Dimension Point)
(C)2014映画「抱きしめたい」製作委員会
公式サイト(http://dakishimetai.jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える