• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

横浜流星が川口春奈を見守る幼なじみに!Amazonオリジナル『しろときいろ』出演決定

『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』 2018年早春にAmazonプライム・ビデオで独占配信されるオリジナルドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』に横浜流星が出演することが決まった。

 横浜は、夢を追い求める主人公の女子大生・夏海(川口春奈)を想いながら、夏海の夢を見守り続ける幼なじみのサーファー・光山涼介を演じる。横浜は本作でサーフィンに初挑戦しており、今までの制服姿のイメージを一新し、本作ではワイルドなサーフ・スーツ姿を披露している。

 総監督には『犬と私の10の約束』『超高速!参勤交代』の本木克英、脚本総監修に連続テレビ小説「ひよっこ」などのヒットメーカー岡田惠和を迎え、ひとりの女子大生と彼女を支えた家族や仲間たちの心温まる物語を描き出す本作。1話あたりの配信時間を15分と通常よりも短く設定しており、これはAmazonオリジナルドラマとして新しい試みとなる。

 Amazonオリジナル『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語』は2018年早春、Amazonプライム・ビデオにて独占配信スタート。

<光山涼介役 横浜流星コメント>
僕が演じた涼介は夏海の幼なじみで、夏海に想いを寄せながらも、素直になれない男なのですが、夏海の夢を自分のことのように応援し、見守り、背中を押して、演じていてとてもかっこいい男だと思いました!撮影が中盤のシーンからだったので最初は探り探りでしたが、徐々に役も馴染んで、キャスト、スタッフのみなさんと楽しく撮影できました。

サーファーの役もサーフィンも初めてだったので、最初はショートボードでの撮影に苦戦しましたが、茅ヶ崎の雰囲気もすごく良くて、サーファーの方々もフレンドリーに話しかけてくれて、自然と涼介として過ごせました。とても温かい作品ができると思います。この作品が、まだ夢が見つからない人、夢に向かって走っている方々の背中を押せる作品になったら嬉しいです。

<STORY>
湘南に暮らす夏海は、高校3年生の卒業旅行をきっかけに訪れたハワイで運命の味に出会う。地元で人気のレストランでおすすめのパンケーキを注文すると、そこに運ばれてきたのは幼い頃に亡き父がよく作ってくれた大好きなパンケーキに味も見た目もそっくりだった。父との不思議なつながりを感じ、この“しあわせの味”を日本の人にも食べてもらいたいと思った夏海は、この店が閉店する予定だと聞き、後を継ぐことを決意する。そして、この日からオーナーになるまでの長い道のりが始まった―。プロサーファーを目指す幼なじみの涼介や、親友、家族に支えられ、様々な苦悩や挫折を味わいながらも諦めずに夢に向かって走る夏海。さらに、ハワイで出会った青年・拓馬との恋も動き出す。果たして、夏海はこの無謀な夢を叶えることができるのか!?

Amazonオリジナル『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』
配信開始日:2018年早春(1話/約15分/全25話)

出演:川口春奈、横浜流星ほか
企画・製作:ジョーカーフィルムズ
プロデューサー:小池賢太郎
総監督:本木克英
脚本総監修:岡田惠和
監督:前田弘二
脚本:谷口純一郎

公式サイト:shirotokiiro.jp

©JOKER FILMS INC.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える