• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

西島秀俊演じる“天才・速水”がバチスタシリーズ最新作に登場

 2014年1月7日(火)スタートのドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)の第1話に、スペシャルゲストとして西島秀俊が出演することが発表された。

 西島は2010年4月放送のバチスタシリーズ第2弾『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』にて患者を救うためには手段を選ばない天才救命医・速水晃一役で登場。仲村トオル演じる医学部時代の同期・白鳥と時に対立しながらも救命と事件の真相を追うため力を合わせ医療の闇に立ち向かう姿が見どころとなっていた。

 今回出演が決まった1話では、ある窮地を救うべく田口(伊藤淳史)、白鳥の前にドクターヘリに乗った速水が突然現れる。第2作の最終回で病に倒れ、治療のため東城医大病院を離れて遠方の病院に赴任しただけに、今回の登場は田口・白鳥にとって予想だにしない出来事となる。

 西島は「個人的に思い入れのある速水晃一をまた演じることが出来てすごくうれしいです。伊藤くん、トオルさんをはじめ、スタッフの皆さんも本当に団結したいいチームなので、そこにご一緒できるのはすごく幸せです」と出演の喜びを。

 自身が勤める東城医大病院にドクターヘリを取り入れたいという夢があった速水。しかし実際の撮影は大変だったようで「ついに速水の夢がかなったということで、うれしいですね。(でも1回目のテイクは)ヘリの爆風ですごい砂埃で、こりゃNGだなと(笑)。(あんなに砂埃が舞い上がったら)画面に砂埃しか映っていないですよ」と苦労を明かした。

『~螺鈿迷宮』は、終末期医療を主とした地方病院・碧翠院を舞台に、柳葉敏郎演じる院長・桜宮巌雄の一族の闇、そして終末期医療の抱える問題に田口と白鳥が挑むストーリー。

 西島は「ストーリーの要素も魅力で楽しみですが、終末期医療のお話ということで、どう生きていくかというテーマが見どころだと思います。伊藤くんが、バチスタシリーズで一番ヒューマンなドラマになるんじゃないかって言っていたので、そこは楽しみですね。速水晃一としての見どころは、トオルさん演じる白鳥とのコンビネーションだと思います。いつもぶつかる二人だけど、いざ人の命を救うとなるとすぐにチームになる、そこが演じるうえでの楽しみですね」と意気込みを。

 西島は1月スタートのドラマだけでなく、2014年3月29日に公開される映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」への出演も決定し目下撮影中。天才救命医・速水が久々に加わったことで、どんな化学変化を見せるのか楽しみだ。

 ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』(フジテレビ系)は2014年1月7日(火)後10・00から初回は15分拡大で放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える