• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

都丸紗也華に自称“ブス”が衝撃アドバイス「オッパイを出せ!」『「ブス」テレビ』11・27放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#44が11月27日(月)に放送される。

 
 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 11月27日の放送では、“美人コメンテーター”に、グラビアアイドルの都丸紗也華、自称“ブス”メンバーにガンバレルーヤのまひるとよしこ、アーティストのLUNAが登場する。

 冒頭では、矢作兼が「前回出演時に、圧倒的な存在感を示したハイパーパワー系ブスのLUNAさんです」と紹介すると、LUNAは「あれからハイパワー系って言葉が結構はやってます。パワー系女子がこれからくる」と。小木博明が「お洒落だよね?」とLUNAのファッションを褒めると、「ブスはダサいとさらにブスじゃないですか?(お洒落だと)ジャンルレスになるから」と持論を語った。

 “美人コメンテーター”として登場した都丸に、矢作が「男性に告白したこととかあるの?」と質問しする、「告白はないんですけど、中学の時、先輩が卒業する時『第2ボタンください』って言ったことあります」と明かし、小木が「まだそんな事言ってるの?第2ボタンって、もらってたけどさ、20(歳)超えて持ってる奴なんて一人もいないよね」と辛口のコメント。すると芸人のわたなべるんるんも「第2ボタンって、もうぬるいんですよ。私の場合は、一番肌に身に付けていたワイシャツくださいって言いました」と自慢げに告白したが、矢作から「ワイシャツってのを、ワイセツって言っちゃったよね?」とツッコまれた。

 今回は「ブスは告っちゃダメですか?SP」。最初のトークテーマ「告ってきたブス」では、街頭インタビューから、ブスの友達に囲まれながら告白してきた「群がって告白ブス」、去り際に告白してきた「去り際一言ブス」、手紙と一緒に髪の毛を渡してきた「断髪送りつけブス」、明らかに特定のユーザーに宛てたツイートを送る「エアリプブス」など衝撃の体験談を紹介する。

 スタジオで「エアリプ」の話題で盛り上がっている中、わたなべるんるんが「私、SNSのアカウント10個持ってる」と告白し、自称“ブス”メンバーは「えーっ!怖い!」「ヤバイ、ヤバイ」「気持ち悪」と騒然。わたなべは、「会えたらいいなと思って、鍵かかってるんですけど、その人にリプ送ったり」と続け、それを聞いた矢作が「最悪だわ」と、本気で嫌がる素振りを見せた。

 また、ガンバレルーヤ・よしこは「友達にすごい顔が面白くて、私よりすごい(ブスな)子が工場で働いてるんです。その子がイケメンの子に告白したんですよ。『好きよ』って、そしたら『笑わせるな!』って言われて」と、真剣に告白したにもかかわらず、酷い返事をもらったことを暴露。それを聞いたおぎやはぎの2人は、「いいひと言だな!」「それ以上の返しはないな!」とコメントし、スタジオが大爆笑に包まれた。

 矢作が「それで(その子は)大丈夫だった?」と聞くと、「その子は『笑わせるな!』って言われて、『やだー』って言ってたんですけど、明るく返してましたよ」と話し、おぎやはぎの2人も「良かった!そっから親友になったよ。多分」と安心した様子を見せた。

 続いてのテーマ「ブスって言われた時の返し方」では、ブスだからこそ言われてしまうひと言「おい!ブス」と言われた時、どうやって返しているのか、自称“ブス”メンバーに聞いていく。すると、「気づくの遅いよ!」と返事したり、「いやいや…ブスだ!」とノリツッコミで返す、自分がブスなことを認めつつ、相手のブスな部分を具体的に言及する、いい女ぶって「それって照れ隠しでしょ」「私も愛してるよ」と勘違い女を演じるなど、さまざまな対処法が公開される。そして意外にも「ブス」と言われた経験のある“美人コメンテーター”の都丸に、自称“ブス”メンバーから衝撃のアドバイスが送られる。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

11月27日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9gZ6tJFzLgEVoD
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える