• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今市隆二らの未公開トークSP!『LOVE or NOT♪』第12回配信中

『LOVE or NOT♪』 映像配信サービス「dTV」とFODで配信中の音楽番組『LOVE or NOT♪』の第12回が12月1日より配信中。

 この番組は、三代目J Soul Brothersの今市隆二とベッキーがMCを務める音楽番組。第12回は前回に引き続き未公開トークSPを公開する。

 今市から、デビュー当時と今で音楽の向き合い方で変わったことはあったかと聞かれた露崎春女は「デビュー2年間の修行で曲を書くことを学んで、自分なりに音楽を作っていった」と話し、さらに「20年続け、歌手っていう目線だけではなく、自分でプロデュースをするっていうことができるようになった」と語る。

 今市は「デビュー当時は、与えられたものを歌うのみではなく、アーティストとして発信する気持ちが強いので、聞いてくださる方を考えて歌うっていうのはありますね。変な歌詞とかは掛けないな~とは思いますね。もし変な影響を与えちゃったらっていうのもあるので」と。

 さらに露崎から「最初に歌詞を書いた時、すごい恥ずかしくなかったですか?」と聞かれ、「やばかったです。恥ずかしいですよね」と話す今市に対し、ベッキーは「歌詞だから格好つけられるし、本当のことも書けるし、嘘も書けるし…どこから本当でどこからフェイクか分からないから」と話し、露崎と今市を驚かせる。

 また、どこで書くことが多いのかという質問に、露崎は「煮詰まったら外に出るけど、基本はデスクに向かいますね」と。今市も「街歩いていたら降ってくるとかも言われますけど、机に向かわないとできない!」と語る。露崎は「寝てる間にも歌詞を書いていて、眠気眼で書いている」と話し、通称“睡眠作曲法”で作詞していることも明かした。

 また、22年間アーティストとして活動をする露崎が、歌声を保つためにやっていることや、歌を歌うために気を付ける健康法を語った。

 なお、2018年2月に「LOVE or NOT♪」イベントの開催が決定。そのイベントで今市隆二とステージに立ってパフォーマンスをしてくれるバンドメンバーを大募集。プロ・アマ・年齢・性別は問わず、アマチュアは演奏している姿を撮影した動画とともにドリームファクトリーLOVE or NOT♪特設ページ(https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0000684) から応募。締切は12月31日の投稿まで。イベントの詳細は近日公開予定。

dTV×FOD MUSIC PROGRAM『LOVE or NOT♪』第12回
12月1日(金)1:00よりdTV、FODで配信

『LOVE or NOT♪』公式サイト:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0000684

Twitter:https://twitter.com/loveornot_music
Instagram:http://www.instagram.com/loveornot_music/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える