• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“電脳草野仁”が凛々しい!『マンガ世界ふしぎ発見!』早くも第2弾発売

『世界ふしぎ発見!』 国民的人気番組『世界ふしぎ発見!』(TBS系)のマンガ化第2弾となる『マンガ世界ふしぎ発見! 奪われたノーベル賞~』(学研プラス)が発売された。

 『世界ふしぎ発見!』は、TBS系で毎週土曜日に放送されている人気クイズ番組。世界中の「ふしぎ(謎や秘密)」をテーマに、楽しいクイズとトークが展開されるこの番組は、子供の“学習”にピッタリ。冒険心や好奇心をくすぐられる番組の特性に注目して“学習マンガ”化された。今年9月に発売された第1弾『マンガ世界ふしぎ発見! いざ、エジプトへ!歴史ミステリーの旅』の好評を受け、早くも第2弾が登場する。

 マンガは、完全オリジナルストーリー。舞台は2086年の未来世界で、『世界ふしぎ発見!』は、番組100周年を迎えている。今と変わらず大人気で放送中だが、未来の『ふしぎ発見』には、もう一つ重要な役割があった。それは、開発されたタイムリープ(時間跳躍)の技術を駆使して人類に貢献するプロフェッショナルチーム、その名も『ミステリーハンター』をスカウトすること。

 番組でパーフェクトを達成し、小学生にして「ミステリーハンター候補生」となった主人公・磨琴(まこと)ミライと大樹(だいき)ショージは、最終試験として19世紀のヨーロッパへと向かう。2人に課されたミッションは、世界で最高権威の賞「ノーベル賞」の生みの親、アルフレッド・ノーベルを警護すること。さまざまなピンチが迫る中、ノーベル賞を守るため、ミライとショージは闘うことを決意する…。

 ミステリーハンターたちの時空を超えたバトルに、ハラハラドキドキすること必至。また、マンガの合間に解説ページも挿入されていて、今年カズオ・イシグロ氏の受賞で大きな話題となったノーベル賞について学習できる楽しくてカシコクなる一冊だ。

『マンガ世界ふしぎ発見! 奪われたノーベル賞』
定価:本体1,200円+税
判型:B5変型判
電子版:なし
ISBN:978-4-05-204732-9

発行所:株式会社 学研プラス

学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020473200
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/405204732X/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/15185666/
セブンネット:http://7net.omni7.jp/detail/1106819815

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える