• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中島健人&知念侑李の理想のプロポーズにファン歓喜!映画『みせコド』完成披露

映画『未成年だけどコドモじゃない』完成披露試写会 映画『未成年だけどコドモじゃない』の完成披露試写会が東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、中島健人(Sexy Zone)、平祐奈、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、山本舞香、英勉監督が舞台あいさつに登壇した。

 原作は「今日、恋をはじめます」など数々の大ヒット少女漫画を生み出している水波風南の同名漫画。高校生同士のヒミツの結婚から始まる三角関係、女子の欲しいものが全て詰まった最高のキラ婚ラブコメディを描く本作は、愛のない契約結婚をする学校の王子様・鶴木尚役を中島健人、天真爛漫で世間知らずのお嬢様・折山香琳役を平祐奈、香琳に想いを寄せる幼なじみの超お金持ち・海老名五十鈴役を知念侑李、鶴木尚の元カノ・松井沙綾役を山本舞香が演じる。

 イベント冒頭では、本作の主題歌「White Love」(Hey! Say! JUMP)が会場に流れるなか、客席に設置されたバージンロードをスーツに身を包んだ中島、知念が歩き、舞台上にいる純白のドレスを着た平の元へ向かう場面からスタートし、会場にいる1000人のファンから割れんばかりの歓声が。

 中島は「皆さん、本日はお集まりいただき痛み入ります。この道はですね、花嫁が生まれた日から今日という道のりを表した、そういう意味があります。僕自身もこのバージンロードを一歩一歩歩んで、今日という素敵な日に辿り着けたことを非常に光栄に思っています」とあいさつ。

 本作の感想を中島は「本当に面白くて、泣いて笑ってすごくキュンとした。早くこの作品をたくさんの方々に観ていただきたいという気持ちになりました」と。さらに、「何度も観たくなる作品になったので、早くここ(会場)にいる“花嫁たち”にプレゼントしたいです」とアピールすると、会場からは黄色い声援が。

 知念は「男の僕でもキュンとしちゃうシチュエーションがありまして、完成した作品で2人(中島と平)のシーンを観た時に『なんだこの2人の雰囲気は…』と。僕が嫉妬しちゃうくらいすごくステキな雰囲気でした」とコメントすると、「そういうの僕ももっと撮りません?」と英監督におねだり。すると、中島から「りんりん(五十嵐)も、十分かっこいいシーン用意してあるので、“花嫁たち”楽しみにしていてください」となだめていた。

 平は「キラキラ映画で、トキメキがたくさん詰まっていておしりが浮いていく感覚でした!皆さんも隣の人と手をつないで浮かないように気を付けてくださいね!」とにっこり。山本は「女の子が観てワクワクドキドキする映画だなって思いました。香琳のかわいさと尚、五十鈴のかっこよさがやばいですよ、本当に!やばいです!」と熱弁。英監督も平、山本に続き「ヤバいです。オヤジたちのおしりも浮いちゃいますよ。浮かないように気をつけて」とアピールし、笑いを誘った。

 そんなキャスト同士の仲の良さが伺えるやりとりに、撮影当時を振り返って印象に残っているエピソードを質問。笑いの絶えない現場だったと話した中島は「劇中で僕の顔に蚊が止まっているんですよ」と明かし、「撮り直すのかなと思ったら監督が『OK!』って仰ったんですね(笑)実は僕が素で笑ってしまっているところがあって、大丈夫かなって思ったんですけど、作品の仕上がりを観たらすごく自然で素敵なシーンになっていて、監督は役者の素を引き出すプロフェッショナルな方」と称賛。

 また、イベントでは、中島と知念が理想のプロポーズを披露する場面も。知念は「朝、普通にご飯を食べている時に『結婚しよう』って言いたい」と。中島は「何げない時に、『もう恋人やめない?』って。『夫婦になってほしい、俺と結婚しよう』ですね」とそれぞれ動きをつけながら披露し、客席を沸かせた。

 最後に中島は「クリスマスシーズンにぴったりの幸せを皆さんにお届けできる作品だと思っています。この作品が皆さんにとって、ステキなクリスマスプレゼントになればと思っております」と笑顔。さらに、会場にいるファンに向けて、「1000人の花嫁、瞬きする間がもったいないくらい思いっきり笑えて一秒でも見れば幸せになるラブコメディになっています。この冬ぴったりの最高のラブストーリーなので、僕とねんちー(知念)からの、最上級のプロポーズを受け取ってほしいです」とメッセージを送った。

映画『未成年だけどコドモじゃない』
12月23日(土)より全国ロードショー

出演:中島健人、平祐奈、知念侑李、山本舞香、村上新悟、生田智子、シルビア・グラブ、髙嶋政宏
原作:水波風南「未成年だけどコドモじゃない」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:英勉
主題歌:「White Love」Hey! Say! JUMP
配給:東宝

公式サイト:http://misekodo.jp/index.html

©2017「みせコド」製作委員会 ©2012水波風南/小学館

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える